銀座ウオッチング - リフレクション


春の陽射しに誘われてマロニエ通りを歩く。

もうひと月もすれば、勢いよく新芽も噴き出そうかというマロニエの梢もまだまだ蕾は堅く、
葉を落とした街路樹を通して、明るい陽の光が、この通りにも満ち溢れている。

磨きガラスのビルの外装に新旧の周辺建物や風景が反射したり、
透明なショーウインドウのディスプレイと重なり合ったりと、複雑な表情のマロニエ通りを見た。

c0156404_14311639.jpg

Leica M9, Voigtlander NOKTON classic 35mm/1.4 (sc)
by kurakame | 2013-03-04 07:35 | M9 | Comments(6)
Commented by Imaipo at 2013-03-04 08:54 x
お早うございます
銀座のマロニエ通りの街路樹
何時も思うだけなんですが花が咲くのかな?(笑)
咲いたらきれいでしょうね。
Commented by ramble-leica at 2013-03-04 15:20
ズミ35にはないうつりですね・・・
開放でしっかりと写る、これが魅力ですね。
Commented by kurakame at 2013-03-04 15:46
Imaipoさん、こんにちは。
ここのマロニエは、葉のあいだに隠れるように白い花を咲かせます。
5月か6月頃だったか、注意して見ると見つかります。
Commented by kurakame at 2013-03-04 15:49
ramble-leicaさん、こんにちは。
これも前掲同様に、確か絞り開放でした。
なかなか微妙な差は良く分からないkurakameです。(笑)
Commented by belage at 2013-03-06 00:20 x
ようやく春めいてきましたね。銀座もきっと歩く人の
ファッションががらりと変わるんじゃないかしら。
明日は20度になるとか。どうしましょう(笑)
Commented by kurakame at 2013-03-06 07:41
belageさん、こんにちは。
先週あたりは、まだ真冬のファッションが多かったようですが。
今日あたりから急速に暖かくなるようですね。
何を着て出かければいいか、急には考えが浮かんできません。
<< 早春の三溪園 - 岡本茂男写真展 銀座ウオッチング - 春の光の... >>