三溪園から梅二景

岡本茂男さんの写真展「三溪園の建築とともに」は、3月13日で終了する。

せっかくの三溪園、できれば梅の盛りにと、3月に入るのを待って横浜まで出かけた。
春先の陽気でうす曇りがち、時折晴れ間が出るような天気具合だが、内苑から外苑をひととおり歩き回る。


ここで気が付いた。M6の露出表示が薄くなってきて、ついには見えたり見えなかったり。
メーター専用のバッテリーなんて、電気なしでも撮れるのがフルメカニカルカメラの良いところだ、なんて油断が、
半絞りの露出にシビアなポジフィルムが、ここでダウン。

どこでも買える(筈の)SR44もさすがに三溪園の中では売っていない。単3だって売ってないのだから。

数十年ぶりに、ポジをヤマ勘露出で撮ることになる。
結果、かなりのアンダーが大部分。なんとかスキャナーとPSEに頼ってのお粗末。

c0156404_18384810.jpg

c0156404_1839746.jpg

Leica M6, Summilux-M 35mm/1.4 ASPH., RVP50
by kurakame | 2013-03-10 07:37 | TL2 | Comments(10)
Commented by Imaipo at 2013-03-10 08:46 x
お早うございます
電池切れは困りますね
ましてやボタン電池は、街中でしたら購入できますが
そう言えば友人はその昔露出計を使ってました。
Commented by kurakame at 2013-03-10 16:30
Imaipoさん、こんにちは。
デジタルだと、バッテリーが切れると手も足も出ないので、予備は必ず持っていくのですが。(笑)
Commented by KONDOH at 2013-03-10 18:14 x
こんばんは。
ポジをヤマ勘露出で・・・、私もよくやります。(^^)
多少の失敗はあっても今のフィルムはそれなりに写ってしまいますね。
ズミM 35/1.4はまったく縁のない(お金がない)レンズでした、私には。
Commented by kurakame at 2013-03-10 20:08
KONDOHさん、こんにちは。
ずいぶん久しぶりに三溪園にお邪魔しました。
若いころには、フルマニュアルカメラで、露出計も買えなくて結構ヤマ感で撮っていましたが、
さすがに、突然バッテリーが消耗すると、慌てました。(笑)
KONDOHさんの最近のフィルム、感服して拝見しています。
Commented by ramble-leica at 2013-03-10 23:03
M6でよかった・・・Mデジタルでしたらどうすることもできないですね。
Commented by kurakame at 2013-03-11 07:47
ramble-leicaさん、こんにちは。
だぶんM6だから、バッテリーのことを忘れていたのですね。(笑)
Commented by belage at 2013-03-11 17:04 x
いやいやそれでもこの出来栄え。アクシデントにもかかわらず
流石です!
Commented by bella at 2013-03-11 20:58 x
なにやら器機の高度なお話で、ちんぷんかんぷんですが、お写真は
しっとりと落ち着いた風合いで、素晴らしい作品となっていますね~
それに岡本さんと言う方と、クラカメさんが 立派なお仕事をなさったということが
わかり、なるほどと、納得です・・
梅はやはり こうした古い日本家屋と ぴったりマッチしますね!
Commented by kurakame at 2013-03-11 21:06
belageさん、こんにちは。
若い頃のヤマ勘露出は確率1/2ぐらいでしたが、
デジ・オートどっぷりで、今回の成功率は5/36。(笑)
Commented by kurakame at 2013-03-11 21:10
bellaさん、こんにちは。
単なる、間抜けな失敗談です。(笑)まあ、フィルムの味わいのいくらかは出せたかなと。
岡本さんは、いい仕事を残されましたが、kurakameはどうも(?)です。
<< 表参道春宵 - 俯瞰 早春の三溪園 - 臨春閣 >>