表参道春宵 - 横丁


東京では大抵の人が表参道といえば青山の表参道をイメージするだろう。
ここは明治神宮の表参道であって、日本各地の神社仏閣にはそれぞれの表参道があるのだが。

青山表参道の両側には、いまではすっかり最先端のブティックやファッションビルが立ち並んで、
東京のファッションの中心の一つとされている。


大通りに交わる横丁は、キャットストリートやウラハラに通じる横丁は別として、なかなか馴染みが薄い面もあるが、
日が暮れて、ショーウインドウの明かりなどにふと気が付くと、表通りに劣らぬ店舗が発見されたりする。

c0156404_13175290.jpg

Leica M9, NOKTON classic 35mm/1.4 (sc)
by kurakame | 2013-03-14 07:19 | M MONO | Comments(4)
Commented by seibo at 2013-03-14 08:03 x
kurakameさん:こんにちは。
明治神宮といえば西参道に縁者が住んでいましたので、
そちらの方が懐かしいです。
Commented by peke001 at 2013-03-14 10:46
ウラハラはわきの路地を入ったようなところでしょうか。独特の特徴ある個人商店などがありますね。ここしばらく出かけていませんが・・・
Commented by kurakame at 2013-03-14 17:19
seiboさん、こんにちは。
西参道は小田急の参宮橋ですね。
明治神宮は、さすがに広くて、原宿の表参道、代々木の北参道、それに西参道とあります。
Commented by kurakame at 2013-03-14 17:22
ペケちゃんさん、こんにちは。
ちょっと覗いてみた横丁です。たぶんウラハラと反対側の横丁だったと思います。
ウラハラはまた興味深い街ですが、なかなか老人には歩き難いです。(笑)
<< 表参道春宵 - 都道413号線 表参道春宵 - 俯瞰 >>