ライカ0型(復刻版)で撮る - モクロームで銀座ウオッチング(上)


ライカ0型、3本目はモノクロームのネガを詰めて、初夏の陽気の銀座へ。

このカメラ、最少絞りはF12、最高速度は1/500である。

日向の順光では、GOSSENの露出計DigisixはISO400で17EV+ぐらいを示している。
これではISO100のフィルムが適当なのだが、今どきモノクロの現像には1週間弱もかかってしまうので、
ここはいつものミニラボ30分現像のXP2(ISO400)を無理に使うこととした。

街中に繰り出してみると、高いビルの谷間の多くが日陰であり、この季節、昼日中に日の当たっているところの方が少ない。

かなり慣れたというものの、撮影途中での小さな絞り目盛りやシャッター速度の変更はなるべくやらないで、
撮れる場所だけを撮ることに徹底しよう。
絞りはf9とf12の間、シャッターは1/500とする。これは日向の露出。

あとは気を付けること、シャッターを切ったらすぐにレンズキャップを填めること(!)。
これが街中スナップでは、シャッターチャンスを逃すこと夥しいことに改めて気が付く始末である。

カメラに合わせて撮った銀座のスナップを2回にわたってのご紹介予定。


わずかに陽の光が届いているところに人物が来るのを待ってみる。
c0156404_1421130.jpg


メゾンエルメスのガラスブロックも日陰であったが道路の一部に日当たりが。
c0156404_1424951.jpg


並木通りの反対側からの画角は、50mmレンズには丁度良い具合に思える。
c0156404_1423661.jpg


おなじみ、四丁目の托鉢僧。このくらいの距離になるとさすがに50mmレンズでの距離目測には神経をつかう。
c0156404_144202.jpg

Leica 0, Leitz Anastigmat 50mm/3.5, ILFORD XP2 Super

次回に続く。
by kurakame | 2013-04-18 07:41 | Others | Comments(8)
Commented by Imaipo at 2013-04-18 08:22 x
お早うございます
撮り方が難しそう
バカチョン専門家の私には(笑)
ライカのこのカメラ欲しいでしょうね?
どの写真も素晴らしいです。
Commented by chiara at 2013-04-18 10:42 x
エルメスのカラスブロック、いつもステキに撮ってらっしゃる。
道幅狭いし、人は通るしと自分に言い訳ばかりです。

距離目測って懐かしい。
父の遺品の蛇腹のカメラが私が初めて触ったカメラですが、
祖父に教えて貰って露出も距離も自己判断。
母なんぞ、1m刻みに印を付けた紐を用意して、
被写体になる人に端を持たせて・・・思い出しても笑っちゃいます。
Commented by kurakame at 2013-04-18 16:36
Imaipoさん、こんにちは。
フルオートのデジカメからみれば、なんともアナログを楽しんでみました。
Commented by kurakame at 2013-04-18 16:39
chiaraさん、こんにちは。
ライカは現行のデジでもMFなのですが、80年前から距離計はついています。(笑)
ふつうのスナップでは、被写界深度もあるので、あまり神経質にならずにアバウトで目測楽しんでいます。
Commented by ramble-leica at 2013-04-18 18:14
こんばんは。
二枚目のガラスブロック,上京しては撮っていました・・・
最近は銀座の方にも足を運ばなくなりました。
Commented by kurakame at 2013-04-18 21:10
ramble-leicaさん、こんにちは。
エルメス日本総本山(?)のビル。
耐火性能を満たすために特殊な工法のガラスブロックだそうです。
この壁、魅力的ですが、ななかか難物の被写体です。
Commented by ヒューマン at 2013-04-19 09:12 x
おはようございます
カラーのデジタルの時代にモノクロ写真、いいですね~
銀座4丁目の托鉢の坊さん、有名ですね。
本職はどうか疑問を挟む人もおります。
Commented by kurakame at 2013-04-19 17:15
ヒューマンさん、こんにちは。
このようなカメラ遊びは認知症予防の一助になるかもと。(笑)
わが町の駅前にも托鉢僧が立っています。
用具一式をレンタルする商売もあるとか、ないとかですね。
<< ライカ0型(復刻版)で撮る -... ライカ0型(復刻版)で撮る -... >>