ライカ0型 (復刻版)で撮る - ポジフィルムの日本民家園


2001年に復刻されたライカ0型には重厚な皮製の速写ケースが付いている(こちら)のだが、
使用した形跡の無い新品同様状態であったので、借り物でもあり、今回は使用しなかった。

カメラを裸で持っていると、不用意にとり落としたりする危険はつきまとうのだが、
小型で、重さがあることから、沈胴レンズを引き出した状態では予想外に持ち易い。

本体はバルナックとほとんど同じ寸法だが、上部のレンジファインダー、いわゆる軍艦部が無いので、スッキリと持ちやすいのだ。


ネガカラー、モノクロームと撮ってみて、充分以上の性能は確認できたので、
今回はポジフィルムを詰めて、新緑の生田緑地、川崎市立日本民家園を訪れてみた。

いつもとあまり変わり映えしないショットだが、初夏の光の新緑をメインに3カットを。


信越の村、広場正面に見える旧江向家住宅。越中五箇山からの移築である。(18c初)
c0156404_13244789.jpg


丘の中腹に旧北村家。神奈川県秦野市の農家。(17c末)
c0156404_1325152.jpg


園内のそば店と展示室を兼ねる旧山下家。飛騨白川郷から、一時川崎市内で観光料理店として使用されていた。(19c初)
c0156404_13251992.jpg

Leica 0, Leitz Anastigmat 50mm/3.5, RVP100
by kurakame | 2013-04-22 07:20 | Others | Comments(8)
Commented by Imaipo at 2013-04-22 08:04 x
お早うございます
カメラオンチでよくわかりませんが
写真からデジカメにない雰囲気が素敵ですね
撮り方もあるのでしょうね。
Commented by kurakame at 2013-04-22 16:55
Imaipoさん、こんにちは。
フィルムはデジに比べると、多少時間やお金がかかりますが、
画像に柔らかさや厚みみたいなものが感じられて、
また別の楽しみも生まれますね。
Commented by ramble-leica at 2013-04-22 19:40
こんばんは。
この写り,ポジにしては優しい描写ですね・・・
Commented by bella at 2013-04-22 20:14 x
詳しいことはわかりませんが お写真 風格のようなものを感じます~
写真誌の一ページのような。。。  一時的借り物、ということですが、クラカメさんに
使っていただけて カメラも幸せでしょう
名器でも使われないともったいないですよね・・
先日 明治村に行きましたが 小高い丘にあり結構アップダウンがありました
川崎の方も きっと条件はおなじでしょうね・
Commented by kurakame at 2013-04-22 22:04
ramble-leicaさん、こんにちは。
レンズのせいなのか、スキャニングのまずさなのか、良く分かりませんが。
ライトボックスで見ているぶんには、あまり変わらないようですから、スキャンでしょうか。
Commented by kurakame at 2013-04-22 22:08
bellaさん、こんにちは。
明治村は大好きなところですが、あそこはもう、明治町ですね。
こちらは、ごらんのような多摩丘陵の林の中です。けっこうな運動になります。
そろそろ、手軽なデジに戻りたくなりました。(笑)
Commented by KONDOH at 2013-04-23 19:48 x
こんばんは。
何やらクラシックなカメラでの撮影、ずっと拝見させて頂いていますが、
写り自体は最近のレンズと遜色ないですね。
復刻版ですか・・・。
一度箱を見た事がありますが、大きな箱に入っていますね。
Commented by kurakame at 2013-04-23 22:07
KONDOHさん、こんにちは。
2001年に出た復刻版を借りての試写でした。
レンズはもとのLeitz Anastigmatですが、いくらか改良されてコーティングも施されています。
Elmar-M 50mm/2.8に似たような描写にも思えます。
<< モノクロームのご近所歩き - ... ライカ0型(復刻版)で撮る -... >>