モノクロームのご近所歩き - バスターミナル


穀雨 - 暖かい雨が降って穀物の芽が伸び始めるころ。

暦の二十四節気の穀雨は、天文学上は太陽が黄経30度の位置に来る時であるから、
概ね春分から1か月後となる。

今年は4月20日。季節はずれの冷たい雨であった。


雨の近付いた、夕方のいつもの駅前バスターミナル。

帰宅のラッシュ時にはまだちょと早いのだが、歩行者デッキに覆われた地上は、雨模様には格好の通路となる。

c0156404_10355671.jpg
c0156404_10362135.jpg

Leica M9, Voigtlander Color Skopar 21mm/4
by kurakame | 2013-04-24 07:26 | M9 | Comments(10)
Commented by Imaipo at 2013-04-24 08:30 x
お早うございます
雨の様子がよくわかるスナップですね
バスかタクシー乗り場の様子なんでしょうね
普段は歩く距離でも傘がないとバス、タクシーになりますね。
Commented by ramble-leica at 2013-04-24 12:48
まさに今日は穀雨のあめ、よく降ってパソコンの日に・・・
Commented by kurakame at 2013-04-24 16:17
Imaipoさん、こんにちは。
こちらはバス、タクシーはお隣と、分けられています。
およそ2kmから4kmの距離がバスの主な路線です。
Commented by kurakame at 2013-04-24 16:19
ramble-leicaさん、こんにちは。
どうやら雨の範囲がこちらに近づきつつあるようです。
雨の中ではいい被写体も見つかりそうですが、なかなか元気が出ません。
Commented by peke001 at 2013-04-24 19:35
穀雨の時期で絵はありますが・・・・四月の雨量はこれまでの記録を更新するほどらしいですね。
それほど降っていたのかあまり実感はありませんが、
明日からは暮春を一気に飛び越えて初夏へ・・・・となるのでしょうかね
Commented by kurakame at 2013-04-24 21:24
ペケちゃんさん、こんにちは。
やはり今年の冬からの天候の変化は大き過ぎるようですね。
雨の日をブログにアップすると、その日は真夏日に近かったり、またその逆だっったり。(笑)
Commented by seibo616 at 2013-04-25 06:39
kurakameさん:こんにちは。
このようなモノクロームの雰囲気は好きです。
Commented by kurakame at 2013-04-25 07:28
seiboさん、こんにちは。
モノクロームで見ると、邪魔な色などを気にすることなく、
光と陰だけを見ていればよいので、楽だといえば楽ですね。
Commented by chiara at 2013-04-26 05:56 x
2枚目の写真、何処かで見たような風景。
電車で30分も行った先の駅前が、
最近は何処も似たような感じに思えます。
鉄道会社によって、がらっと違ってたりすると面白いのにな、
なんて勝手なことを考えます。
Commented by kurakame at 2013-04-26 08:06
chiaraさん、こんにちは。
もう何所に行っても、お決まりの設計になってしまいましたね。
新幹線なんかも、ちょっと見ると、み~んな同じです。(笑)
最近、少しずつながら、新しい動きも見え始めているようですが。
<< 駅前広場のサツキ、雨 ライカ0型 (復刻版)で撮る ... >>