風薫る五月に


風薫る五月、定番の時候の挨拶であった。

大型連休真っ最中に、新緑が日に日に色濃くなって、初夏の太陽に照らされている。
五月になった、と実感する。


どうやら、当地の今日はいまひとつ風薫るとはいきそうにない天候のようだが、
連休の谷間は好天も中休み、後半の休日は五月晴れとなりそうだ。

(蛇足) ここでの五月晴れは敢えて<ごがつばれ>と呼ぶことにした。
<さつきばれ>とは、皐月の梅雨の晴れ間をいった言葉であるらしい。

c0156404_11252491.jpg

Leica M9, Summilux-M 35mm/1.4 Asph.
by kurakame | 2013-05-01 07:23 | M MONO | Comments(6)
Commented by Imaipo at 2013-05-01 08:36 x
お早うございます
新緑が気持ちが良いですね
今朝は早朝雨が降って曇り状態で寒いです
五月晴れは今日は見られるのでしょうか5月の初日
見たいものです。
Commented by ramble-leica at 2013-05-01 11:07
今日の関西,五月とは思えない冷たさです・・・しかしいい天気。
Commented by kurakame at 2013-05-01 17:43
Imaipoさん、こんにちは。
やはり今日は、ピーカンの五月晴れとはいきませんでした。
連休後半には期待できますね。
Commented by kurakame at 2013-05-01 17:45
ramble-leicaさん、こんにちは。
ちょっと涼しい五月の入りになりました。
お天気と混雑の様子を見ながら、ちょっと京都あたりへ出かけようかとも。
Commented by peke001 at 2013-05-02 08:22
「ゴガツバレ」ですか、何となくピンときませんね。
「皐月」いい文字ですね。

この時期はゴールデンウイークとあるマスコミの記者がつけたようですが、
当時は「黄金週間」としたのでしょうが、最近では少し様子が変わってきました。
「大型連休」が一般的なようですね。
Commented by kurakame at 2013-05-02 21:51
ペケちゃんさん、こんにちは。
マスメディアでも、五月晴れと皐月晴れの混同が甚だしくなっていていますね。
あつ、ゴルデンウイーク、出所はいろいろ言われていますが、
気をつけていると、NHKは「大型連休」を死守しているようです。(笑)
<< モノクロームのフィルムで宵の六... 昭和の日、昭和な街 >>