銀座ウオッチング - 歌舞伎座


銀座に歌舞伎座が復活して、1か月あまりになる。

新しい歌舞伎座の計画が発表された時に、その完成予想図を見て驚いた。
高層のオフィスビルに、昔の歌舞伎座のファサードがくっついている、ように見えたからだ。はやりのファサード残し・・・(?)。

建築家は、ポスト・ポストモダン(と、勝手に思っていたのだが、)の隈研吾さんと聞いて、また驚いた。
根津美術館の時も、おやっ(!)と思ったのだが。

今や世界で活躍する隈さん、役不足なんてことは全く無い。

桃山風の唐破風と千鳥破風を盛大に乗っけた、様式美の大御所岡田信一郎による、1924年の第三期歌舞伎座と、
戦災復興でこれを改修した新興数寄屋の大家吉田五十八の、つい先年までここに存在したあの歌舞伎座の強烈な残像を、
いったいどんな風に甦らせるのだろうかという、期待と不安であった。


回答は、今、明確にぼくたちの前にある。

歌舞伎の愛好家たちの期待に応え、なおかつ現代の最新技術を駆使しての、古くて新しい空間の創造と残像の保存。
設計者は、「単なる芝居小屋ではなくて、木挽町一帯を芝居村、芝居の街にしたいと考えた。」という。


今、とにかくこの界隈は大賑わいだ。

c0156404_13282020.jpg

Leica M6, Voigtlander Super Wide-Heliar 15mm/4.5, ILFORD XP2 Super

註) 歌舞伎座、歌舞伎座タワー: 設計 三菱地所設計・隈研吾建築都市設計事務所。意匠統括 隈研吾。
by kurakame | 2013-05-15 07:36 | TL2 | Comments(6)
Commented by Imaipo at 2013-05-15 08:13 x
お早うございます
賑わっているそうですね、歌舞伎に縁のない私も
建物を見て見たいと思いってますが、なかなか出かけられません
改修前は良く前を通りましたよ(笑)
Commented by belage at 2013-05-15 17:12 x
きゃはっ!期せずしてかぶってしまいました(苦笑)
申し訳ありません(汗)
これファサードだけの例の保存なのですか!知りませんでした。
どうりで以前の印象と変わらぬものでした・・・
Commented by kurakame at 2013-05-15 19:37
Imaipoさん、こんにちは。
ボクも歌舞伎に関してはド素人同然なのですが、
前の設計者さんにはご縁がありましたので、建築については興味津々でした。
Commented by kurakame at 2013-05-15 19:46
belageさん、こんにちは。
言葉足らずで申し訳ありません。歌舞伎座は全くの建て替えでした。
ファサードやインテリアは入念に既存のものを研究した結果の現代版だそうです。
前回はRCでしたが、今回はS造、組み物などは既存のものを型取りしたそうです。
Commented by twinkle-keko at 2013-05-15 21:25
こんばんは。
超広角、ツボです!(笑)
このダイナミック感がたまりません。
ググッと迫ってくる感じが広角の魅力だと、勝手に思っております。
Commented by kurakame at 2013-05-15 21:51
kekoさん、こんにちは。
スキャナーの関係で、周辺少しけられています。
あまりググッとアオリたくはないのですが。(笑)
<< 銀座ウオッチンング - 歌舞伎... 夏祭りの季節に >>