深大寺門前町


深大寺へのお詣りはそこそこに、特有の雰囲気を持つ門前町を楽しむ。

門前町の性格上、ほとんどが老舗のようであるが、蕎麦屋、蕎麦饅頭をメインに、時代を反映した商品も色とりどりだ。

平日というのに、五月晴れのせいか、街は結構な賑い。


ワイドレンズのスナップで街の中心部を通り過ぎながら、植物公園に引き返すこととした。

c0156404_1003091.jpg

c0156404_1004486.jpg

c0156404_101465.jpg

c0156404_1011934.jpg

Nikon D600, Ai Nikkor 20mm/2.8
by kurakame | 2013-05-22 07:35 | D600 | Comments(6)
Commented by bella at 2013-05-22 08:12 x
平日と言っても すごい人出ですね 高尾山もミシュラン以来 人出がすごいようですが
深大寺の人気ぶりが偲ばれます~
絶好の日よりと 絶好の新緑、絶好のカメラマン、全てが素敵です!

(テレビのポチタマ番組で 犬が歩いたのを見たのが一番最近ですが
人間、私が行ったのが 大学生時代、 懐かしく拝見させていただきました~)
Commented by Imaipo at 2013-05-22 08:17 x
おはようございます
深大寺、賑わってますね
良い天気だとみなさんお出かけになるんですね。
Commented by ヒューマン at 2013-05-22 08:22 x
おはようございます
深大寺の門前町、雰囲気がいいですね
お団子を子供にあげているママ、やさしいですね。
Commented by kurakame at 2013-05-22 16:05
bellaさん、こんにちは。
五月の快晴、薫風、新緑、とそろえばもう、それ以上に何も必要は無くなります。
あとは、フルオートのカメラが人の群れを勝手に取り込んでくれるだけです。(笑)
Commented by kurakame at 2013-05-22 16:07
Imaipoさん、こんにちは。
観光地は、ここは観光地なのかどうかはわかりませんが、人で賑っているのが何よりですね。
Commented by kurakame at 2013-05-22 16:10
ヒューマンさん、こんにちは。
陽の光と陰が門前町の雰囲気を盛り上げてくれました。
赤い服のママ、この辺はブラインドシャッターだったので、
画像を開いてみて、なるほど、ということでした。
<< 酔眼京都駅コンポジション 深大寺へ >>