酔眼京都駅コンポジション


五月の初めに、「京の青もみじ」に誘われて洛東の小経を歩いたのは、すでに紹介済みであったが。

いつもの日帰りといっても、老人には夕刻4時ともなると、
もう歩き疲れて、この日の予定は終了とせざるを得ないことになる。


あとは、ゆっくりと京の美食を味わっている暇は無く、駅ビルあたりのささやかな和食-京料理というには遠く及ばずーに、
生ビールと伏見の地酒にのどを潤す。


新幹線の時刻にまだ30分あまり、関西の日の入りは遅いので、また、いつもの京都駅屋上大階段あたりを彷徨う。

酔眼の京都駅コンポジションとでも名付けておこうか。

c0156404_15495862.jpgc0156404_15501557.jpg
c0156404_17241961.jpg

c0156404_15552680.jpgc0156404_15575046.jpg





























Leica M9, Elmarit-M 28mm/2.8
(クリックで各画像拡大します。)
by kurakame | 2013-05-25 07:39 | M9 | Comments(12)
Commented by Imaipo at 2013-05-25 18:20 x
今晩は。
私も同じような場所から写真を撮ってました
家内は土産を私はこのあたりで時間つぶしをしました。
Commented by KONDOH at 2013-05-25 18:53 x
こんばんは。
今、京都駅で拝見しました。^_^
私は屋上には行きませんでした。すでに新幹線待合室です。
以前、一度上がった事はあります。
Commented by ramble-leica at 2013-05-25 19:15
こんばんは。
ここはよくいきました。同じような場所のフォトで・・・
ここはよく写真スクールの実習場所になっているようです。
Commented by kurakame at 2013-05-25 21:52
Imaipoさん、こんにちは。
帰りの京都駅で、お土産を買うことがないと、もう時間つぶしはいつもこちらです。
Commented by kurakame at 2013-05-25 21:55
KONDOHさん、こんにちは。
あっつ、京都にいらっしゃるのですね。
ボクは時間待ちなどで、よくここに遊びに行きます。
京都駅あたりでイエロー先生に出会えるといいのになあ。
Commented by kurakame at 2013-05-25 21:59
ramble-leicaさん、こんにちは。
今回も大阪までは伺えまえんでした。
そういえば、写真教室かどうかは分かりませんが、
ここではよくデジイチのグループに遭遇することがありますね。
Commented by seibo616 at 2013-05-26 07:20
kurakameさん:こんにちは。
この構図は大変参考になりました。
伏見の地酒は最高ですね。
Commented by kurakame at 2013-05-26 07:51
seiboさん、こんにちは。
時間つぶしのほろ酔いショットで、申し訳ありません。
伏見に限らず、各地の地酒の特色を楽しんでいますよ。(笑)
Commented by bluebrops_angela at 2013-05-26 16:19
こんにちわ♪京都に行かれてるんですか??素敵ですね。
都会的な建物ですね。三枚目のお写真がとても好きです。
ほろ酔いで良い気分でしたか~~??
Commented by kurakame at 2013-05-26 17:41
angelaさん、こんにちは。
今年は新緑の京都に行ってきました。
京都駅は10数年前に超モダンな設計で完成しましたが、
いまだに屋上大階段などが楽しくて、時間を見つけて立ち寄ったりします。
ほろ酔いだと、また一段と不思議な写真が撮れそうです。(笑)
Commented by bella at 2013-05-26 20:43 x
”酔眼で”お撮りになられたのですか~  あまりに素晴らしくて私の方は
パッと目が覚めました! 古都と超モダンなものは 不思議とマッチしますね
素晴らしい造形を拝見させていただきました
( クリック拡大も 試させていただきました~ ! )
Commented by kurakame at 2013-05-26 22:07
bellaさん、こんにちは。
現在の京都駅は、平安遷都1200年記念事業として、国際コンペの上、原広司案が実施されました。
同世代の建築家が何を考えながらイメージを積み上げたのかな、などとここに来て楽しんでいます。
ほろ酔い写真は、日常茶飯事(笑)です。
<< モノクロームのご近所歩き - ... 深大寺門前町 >>