銀座ウオッチング - 梅雨入り前のホコテン


九州、四国中国、近畿東海、そして関東も足早の梅雨入りが発表された。まだ、5月なのに。

梅雨空のおとずれる前の、銀座の歩行者天国である。
午後の早い時間なのだが、人出はかなり少ないように思えた。


パラソルが雨傘にとって代わるのも間近のようだ。

c0156404_14373384.jpg

Leica M6, NOKTON classic 35mm/1.4, ILFORD XP2 Super
by kurakame | 2013-05-30 07:34 | TL2 | Comments(6)
Commented by Imaipo at 2013-05-30 08:13 x
おはようございます
いよいよ鬱陶しい時期になってきました
おっしゃるように日傘が雨傘にかわりました
今年の梅雨入りは早いですね。
Commented by twinkle-keko at 2013-05-30 19:50
あっ、M6ですね♪ NOKTON、とってもいい写りですね。。。
手前のシャープ感と、奥のゆっくりとやわらかにボケる感じが
たまりません!
「今!」なのに、なぜかちょっとレトロな感じがするのがまた素敵ですね♪
Commented by ramble-leica at 2013-05-30 20:36
こんばんは。
開けて撮る時の描写はいいですね・・・ズミとはちがう映りが安心感を。
Commented by kurakame at 2013-05-30 21:07
Imaipoさん、こんにちは。
パラソルをアップした日は朝からの小雨模様。
予報ほどに大雨にはならなかった梅雨の出だしでしたね。
Commented by kurakame at 2013-05-30 21:14
kekoさん、こんにちは。
新しい職場もカメラも快調のようで、何よりです(!)。
このところ、もっぱらカメラの重量にこだわって顰蹙をかっているかもしれませんが。(笑)
M6+NOKTONは、周辺機器の中では軽量級なので、つい出番が多くなります。
ピーカンなのに、NDフィルターつけて絞りを思いっきり開けてみました。
Commented by kurakame at 2013-05-30 21:18
ramble-leicaさん、こんにちは。
あいかわらず、重量重視の機材選びです。(笑)
ズミを持ち出すとモチベーションも自ずと変わってきますが。
<< 銀座ウオッチング - BIG ... <日本写真の1968>展 - 都写美 >>