蔵の街小江戸とちぎ - 例幣使街道の旧家 


栃木市は北関東の蔵の街、小江戸と呼ばれている歴史の街である。
グループの撮影行で梅雨入り前の一日、栃木市を訪ねた。

市の中心部から北側に延びる旧例幣使街道沿いは重要伝統的建造物群保存地区とされている。


油伝味噌さんは、例幣使街道に面して創業から八代続く老舗で盛業中であった。
グループのメンバーの従兄弟が八代当主ということから、詳しく案内いただくことができた。

c0156404_1501069.jpg


敷地内の白壁の土蔵。
c0156404_1503249.jpg


工場内に置かれた大きな味噌樽のクローズアップ。
c0156404_15321376.jpg


蔵造りの店舗では、自慢の味噌田楽などをいただける席も用意されている。
c0156404_15294922.jpg

Nikon D600, PC-Nikkor 28mm/3.5 ①④、Ai Nikkor 20mm/2.8 ②③
by kurakame | 2013-06-03 07:36 | D600 | Comments(12)
Commented by Imaipo at 2013-06-03 08:25 x
おはようございます
代々続く老舗の雰囲気、良いですね
日本家屋の美しさが残ってますね(残してほしいです)。
Commented by seibo616 at 2013-06-03 10:37
kurakameさん:こんにちは。
これは私の大好きな構図ばかりです。
津島市内にも旧巡見街道があります。
例幣使街道の謂れに興味あります。
Commented by kurakame at 2013-06-03 17:23
Imaipoさん、こんにちは。
200年にわたって、このような旧家や家業を受け継いでいくには、
それなりに大変な努力が必要だったのでしょうね。
Commented by kurakame at 2013-06-03 17:27
seiboさん、こんにちは。
特別に、造り味噌屋さんを案内していただきました。
例幣使は家康が日光に祀られてから朝廷の勅使が毎年日光に遣わされたそうですが、
なぜか、例幣使街道は栃木県内から群馬県の高崎までとなっていますね。
Commented by peke001 at 2013-06-03 19:24
川越、佐倉、そして栃木、江戸が残っていますね。
蔵の町とか川が取り上げられやすい栃木市、巴波川の景色も見たいものです。
Commented by swingphoto at 2013-06-03 20:29
いい写真ですね。
こういう風にみると、
フルサイズのデジイチ1台と何本かお気に入りのレンズがあればいいはずなのですが、、、
Commented by KONDOH at 2013-06-03 22:07 x
こんばんは。
小江戸と言われるところは幾つかありますが、栃木市もそうだったのですか。
雰囲気がモノクロにピッタリですね。
1枚目を拝見した時にフィルムと思っちゃいました。
Commented by kurakame at 2013-06-04 07:50
ペケちゃんさん、こんにちは。
栃木は初めての訪問でした。
巴波川では、5月の末なのに、まだ賑やかな鯉のぼりが残されていて、
ブログではどうも季節外れ感があって、パスさせていただきました。
Commented by kurakame at 2013-06-04 07:54
swingphotoさん、こんにちは。
街撮りということもあって、古いシフトレンズなどを持ち出してみたのですが、
今、見るとやはりかなりのデストーションが認められますね。
老人にはデジイチ+大ズームの重量はこたえ過ぎです。(笑)
Commented by kurakame at 2013-06-04 07:57
KONDOHさん、こんにちは。
江戸から明治にかけての土蔵が多く残る関東の町はみんな小江戸ですね。(笑)
栃木市は町ぐるみで「蔵の街小江戸とちぎ」と売り出しています。
古いレンズを持ち出したせいもあるのでしょうか。
Commented by ramble-leica at 2013-06-04 18:34
いい雰囲気を醸し出していますね・・・
軽いフルサイズがあればいいのかな、と思う時がありますが・・・
Commented by kurakame at 2013-06-04 21:56
ramble-leicaさん、こんにちは。
この日はグループの撮影行でしたが、テーマがはっきりしていたので、
ワイドの単焦点3本のみで、トライしてみました。
<< 蔵の街小江戸とちぎ - 見世蔵 銀座ウオッチング - BIG ... >>