漸くに、雨の季節の到来か


今年はかなり早い梅雨入り宣言があったのだが、ほんの申し訳程度に降ったあとは、晴れ続き。
早々の「梅雨の中休み」が2週間近く、当地ではようやく雨らしい雨の日が到来した。

昨日、一昨日あたりは、関東地方の南岸部は梅雨模様だったのだが、全国的には真夏日のところも多く、
東京よりも札幌のほうが気温が高かったとか。

天気図では梅雨前線が消滅して、こちらの雨は小型の台風くずれの低気圧によるものであるようだ。


駅前の歩行者デッキもすっかり本格的な雨景色。

c0156404_21455425.jpg

Leica M9, NOKTON classic 35mm/1.4 sc
by kurakame | 2013-06-14 07:33 | M9 | Comments(6)
Commented by Imaipo at 2013-06-14 08:07 x
おはようございます
梅雨入り後初めてあめが続いてますね
これで少しは水瓶にと思いましたがこんな降り方では
無理でしょうね、しかし関東以外は猛暑日になってますね。
Commented by kurakame at 2013-06-14 18:07
Imaipoさん、こんにちは。
どうやら、関東南部のみの「梅雨」だったようですね。
午後から薄日も射して蒸し暑くなりました。
Commented by twinkle-keko at 2013-06-14 21:56
関東地方は雨が降ったのですね。
こちら愛知は夕立のような雨が昨夕降っただけで、ずっとどんより蒸し暑いです。
道行く人の、先を急ぐ雰囲気が雨の降り様を物語っていて、ストーリーを感じました。。。
Commented by ramble-leica at 2013-06-14 23:30
天気予報では関東地方は天気が優れませんね、関西は真夏の天候で参ってしまいます。
Commented by kurakame at 2013-06-15 07:29
kekoさん、こんにちは。
名古屋も関西も猛暑とか、こちらだけちょっと梅雨気分でした。
そんな雰囲気がすこしでも出せないかなあと、駅前まで出かけました。
歩いて5分(笑)。
Commented by kurakame at 2013-06-15 07:31
ramble-leicaさん、こんにちは。
梅雨はいったいどこにいってしまったのでしょう?。
降れば出かけるのが億劫になったりしますが、雨の景色、頑張らねば。
<< 生田緑地のハナショウブ 寺家ふるさと村 - 休日の子供たち >>