生田緑地のハナショウブ


梅雨晴れの週末、川崎市北部に拡がる生田緑地に深緑を訪ねる。

多摩丘陵の名残の里山に起伏のある地形の谷が小さなしょうぶ池となっていて、
紫と白をメインのハナショウブが丁度今を盛りと咲き乱れていた。


相変わらずの隣村歩きで、長いズームのデジイチではなく、
リバーサルとネガカラーで、フィルムのイメージを2点。

c0156404_1419760.jpg

c0156404_14195489.jpg

LEICA M5, Tele-Elmarit 90mm/2.8, ①RVP100, ②Fujicolor 400
by kurakame | 2013-06-16 07:46 | M5 | Comments(12)
Commented by Imaipo at 2013-06-16 08:38 x
おはようございます
フィルムの色合いは落ちついていて良いですね
そう言えば街中のカメラ屋さんが見られなくなりましたね
わが町のカメラ屋さんは後継ぎがいないと廃業してしまいましたので
フィルムは身近に手に入れることができなくなってます。
Commented by ヒューマン at 2013-06-16 09:55 x
おはようございます
フイルムの在庫がありましたが、廃棄しました。
デジタルになり、ともかくも撮る習慣になってしまいました。
安易な撮り方ですね
Commented by ramble-leica at 2013-06-16 11:20
おはようございます。
やはりネガは柔らかい写りをしていいです・・・
スキャンもバッチシでね、さすが!
Commented by swingphoto at 2013-06-16 14:32
綺麗ですね。
でも、しょうぶは、一輪で咲いているのが好きですね。
Commented by kurakame at 2013-06-16 17:07
Imaipoさん、こんにちは。
かろうじて、近くのミニラボがチェーン店になってDPが可能です。
特別なフィルムは量販店まででかけることになりますが。
Commented by kurakame at 2013-06-16 17:11
ヒューマンさん、こんにちは。
今の時代、フィルムはいろいろと大変面倒なことになってしまいました。
デジの写り過ぎに、ときどき反抗心が出てきますので。(笑)
ヒューマンさんの最近の画像、ますますお見事ですね。
Commented by kurakame at 2013-06-16 18:22
ramble-leicaさん、こんにちは。
あいかわらず、スキャンには苦労しています。(笑)
このFujiの400は、比較的相性が良いように思えるのですが。
Commented by kurakame at 2013-06-16 18:28
swingphotoさん、こんにちは。
一輪咲きのハナショウブも風情があっていいですね。
どうもクローズアップが不得手なもので。(笑)
MとMMの砂漠紀行、ため息をつきながら拝見していますが、
気のきいたコメができずに失礼しています。
Commented by bella at 2013-06-16 22:45 x
前景と後景は このように撮るのですね   とても勉強になりました
生田緑地は 名前はよく聞きますが  本当にいい所なのですね
行ったこともないのに Kurakameさんのお蔭で 少し”通に”なりかかっています! 
Commented by kurakame at 2013-06-17 07:47
bellaさん、こんにちは。
生田緑地は、多摩川の西側180haほどの自然の雑木林の都市計画緑地です。
日本民家園、岡本太郎美術館、宙(そら)と緑の科学館などがあり、
先年には、藤子・F・不二雄ミュージアムも開館しました。
春と秋にはばら園もこうかいされます。
Commented by seibo616 at 2013-06-17 08:43
kurakameさん:こんにちは。
生田緑地は懐かしいです。近くの大学の工学部に通っていました。
たしか土砂崩れの実験をしてて本当の土砂崩れになった事故がありましたね。
Commented by kurakame at 2013-06-17 10:21
seiboさん、こんにちは。
岡本太郎美術館の近くに、事故の慰霊碑が建てられています。
<< 日本民家園から - ポジフィル... 漸くに、雨の季節の到来か >>