銀座ウオッチング - 雨、四丁目付近


どうやら関東地方も本格的な梅雨前線の影響を受け始めたようだ。

昨日の続き - 雨の街撮りもこれくらいのワイドになると、やはり自分でかなり動き回らねばならないことが分かったので、
ビニル傘を片手に、小1時間ほど何時もの通りを徘徊する。

夕暮れのもっとも遅い季節だが、さすがにこの雨空では4時半を回るとあたりは薄暗くなる。
丁度店頭やショーウインドウの灯りがいい按配に添景となってくれるといいのだが。


四丁目交差点近くからの3景。

傘をさしながらのノーファインダー、こうやってみると、カメラが相当右下がりになっているショットが圧倒的に多かった。

c0156404_15232088.jpg

c0156404_15275393.jpg

c0156404_15233683.jpg

Leica M9, Color Skopar 21mm/4.0
by kurakame | 2013-06-27 07:15 | M MONO | Comments(4)
Commented by Imaipo at 2013-06-27 08:36 x
おはようございます
昨日は小雨でしたので私も真似て傘を差しながら
出かけましたが、おっしゃっているように、コンデジで
近づきながらと思い間ながら撮りましたが、難しいものですね。
Commented by kurakame at 2013-06-27 12:30
Imaipoさん、こんにちは。
雨の日は日常と違った街の表情が撮れそうなのですが、
片手撮りもけっこう難しくて、自分もいい加減濡れてしまいますね。
Commented by bella at 2013-06-27 21:24 x
なるほど、右下がりが多いのですね・・  私は逆に右上がりばかりです~
人により癖があるのですね!  斜めショットは 期せずして カメラマンの期待以上に
”モノを語ってくれることが” 多いような気がするのですが・・  
でも Kurakameさんのような専門家の中では コンテストなどでは
使えないショットとされるのでしょうね・・
Commented by kurakame at 2013-06-27 22:32
bellaさん、こんにちは。
片手のブラインドショットなので、ある程度は意図的に斜め構図は意識していたのですが、
まあ、同じような傾き加減で、うんざりでした。(笑)
写真のプロではもちろんありませんし、コンテストに出すわけでもありませんので、
単なる雨の日の記録ということで、よろしいのではと、勝手に考えています。
<< 梅雨晴れの午後 銀座ウオッチング - 雨の晴海通り >>