処暑 - 暑さ納まる候


8月23日、処暑。

立秋猛暑から2週間余り、相変わらずの真夏日、熱帯夜の連続であるが、暦の上では処暑である。
暑さ納まる候ということだが、気分的にはいくらか朝夕の微風に秋の気配を感じなくもない。

太陽黄経150度、そういえば日の出日の入りの時刻ももずいぶんと変わってきたのを実感するようにもなった。

夏至の頃から比べると、日の出はおよそ30分遅くなり、日の入りは30分早くなった。
太陽の南中高度は約10度低くなっている。


駅前バスターミナルの午後、陽射も立体歩道の下少しずつ奥深くなってきている。

c0156404_94403.jpg

Leica M9, Super Wide-Heliar 15mm/4.5
by kurakame | 2013-08-23 07:32 | M9 | Comments(12)
Commented by Imaipo at 2013-08-23 08:35 x
おはようございます
日向の部分、影の部分良い写真ですね
参考にさせていただきます、撮れるかな(笑)
Commented by Golfun at 2013-08-23 09:44 x
お早うございます。
猛暑は続きますが日の入りは確かに早くなりました。
写真の撮り方を密かに参考にさせてもらっています。
零戦は霞ケ浦の航空自衛隊の展示所か百里基地で見ています。
Commented by ramble-leica at 2013-08-23 12:21
光と影を使って,奥行き感のある描写。
しかも奥にバスの配置、さすがですね。
Commented by belage at 2013-08-23 16:26 x
いいですねぇ、写真でこういう季節感を感じさせて頂けるなんて。
写真の俳人ですね!
Commented by kurakame at 2013-08-23 17:17
Imaipoさん、こんにちは。
ご近所をブラブラしてる時に、ふと、光と影が気になって撮ってみました。
Commented by kurakame at 2013-08-23 17:21
Golfunさん、こんにちは。
あはは、あんまり参考になるようなモノはありませんが。
’44年6月に日本軍が撤退(全滅?)したあとに、無傷で米軍に捕獲された13機のなかの1機だそうです。
当時の栄エンジンで飛行可能な唯1機だそうですが、来月米国に帰ります。
Commented by kurakame at 2013-08-23 17:25
ramble-leicaさん、こんにちは。
あまりの暑さに都内への出かけも躊躇してのご近所歩き。
このような無機質な場所で、思いがけなく秋の気配を感じました。
カラーだと、どうしようもない景色ですが。
Commented by kurakame at 2013-08-23 17:26
belageさん、こんにちは。
あいかわらずのオーバーなお言葉。(笑)
モノクロームでのスナップが、ふと初秋の光を感じさせてくれたようです。
Commented by bella at 2013-08-23 22:13 x
30分づつ 時間が変化しているのですか~  もう あとは釣べ落とし
の日没へ まっしぐらでしょうね    残念な気もしますが それがまた日本人の感性を敏感にしている訳ですから ・・!

航空記念公園は ご紹介いただくのは 初めてでしたか ・・ 
女性の目から見ても なんだかカッコいい 魅力的な光景ですね
旅客ばかりでなく 戦争や自衛隊を想起させるものもあるかもしれませんが
主人などは 絶対見に行きたいスポットだろうと思いつつ拝見いたしました~
Commented by kurakame at 2013-08-24 07:53
bellaさん、こんにちは。
さすがにこの季節になると夕方が早くなっているのに気がつきます。
航空公園は初めて出かけました。
兵器であるまえに、あの時代の純粋な技術のレベルに接する感動を覚えます。
Commented by seibo616 at 2013-08-25 09:06
kurakameさん:こんにちは。
光と影の良いバランスが勉強になりました。
夏の暑さが伝わってきます。
Commented by kurakame at 2013-08-25 15:48
seiboさん、こんにちは。
相変わらずの暑さにめげての近場歩きで気づいた光でした。
超広角レンズがイメージを助けてくれたようです。
<< 静かな国立新美術館 里帰りの零戦を見に行く - 海... >>