日本民家園の小さな秋 - ヒガンバナ


9月23日秋分の日、彼岸の中日である。

生田緑地の川崎市立日本民家園。
もともとが多摩丘陵の山の中であるせいか、この季節にもヒガンバナの姿はあまり見かけない。

信越の村、水車小屋の石仏たちの前に、こちらに2輪、あちらに1輪と、
わずかに数株の白いヒガンバナがひっそりと花を開いているのを発見する。

台風のせいか、庭石に寄りかかっているものもあった。

c0156404_9183821.jpg

Leica M9, Carl Zeiss Distagon T* 18mm/4 ZM
by kurakame | 2013-09-23 07:19 | M9 | Comments(6)
Commented by Imaipo at 2013-09-23 08:02 x
おはようございます
秋の風情一杯の写真ですね
こうした数輪の花も良いものですね。
Commented by kurakame at 2013-09-23 15:57
Imaipoさん、こんにちは。
ちょっと花が台風で傷んでいたようなので、
ワイドで風景の添景としてみました。
Commented by belage at 2013-09-23 16:33 x
このさり気なく置かれている石もいいですね。こういう彼岸花
の写真も珍しく風情があります。お見事です。
Commented by kurakame at 2013-09-23 19:56
belageさん、こんにちは。
良く歩いている場所ですが、今回はワイドレンズのみで初秋の色を探してみることにしました。
Commented by seibo at 2013-09-24 17:37 x
kurakameさん:こんにちは。
白い彼岸華が2本寄り添っている風情が素敵です。
野仏も良い風情です。
Commented by kurakame at 2013-09-24 19:51
seiboさん、こんにちは。
たまたま、この日出会った人が30年ぶりに来たらずいぶん民家園も変わったと話していました。
<< 日本民家園の小さな秋 - ハギ 日本民家園の小さな秋 - ススキ >>