バルナックライカで隣村へ - 名残の秋


立て続けの台風接近と前線の停滞による曇り空、あるいは強い雨。

晴れ間の広がった昼下がり、バルナックライカにモノクロームのフィルムを詰めて、
多摩線で一駅の隣村(前掲)へ、名残の秋を求めてぶらり。

すっかり住宅地に変わった新駅の前、というか裏側は小さな畑や果樹園が残されていて、いくらかの水田も収穫は終わっている。


畑の隅には自生の(?)コスモスが遅い花を残していた。
c0156404_1013257.jpg


山裾の在来の民家の庭にはミカンがたわわに青い実をつけている。
c0156404_1004486.jpg

Leica Ⅲa, Summaron 35mm/3.5, ILFORD XP2 Super
by kurakame | 2013-10-23 07:38 | Ⅲa | Comments(10)
Commented by Imaipo at 2013-10-23 08:06 x
おはようございます
モノクロのコスモスも良いものですね
色を想像してます。
Commented by kurakame at 2013-10-23 15:36
Imaipoさん、こんにちは。
お天気に誘われて、この日は特別に古いカメラを持ち出しだしました。
フィルムもモノクロ、コスモスもみかんもモノクロしかありません。(笑)
Commented by belage at 2013-10-23 16:26 x
なにか小津作品を見ているような。
不思議な味わいです。
Commented by kurakame at 2013-10-23 17:22
小津作品ですかぁ。
モノクロームと古いレンズの描写ぐらいですね。(笑)
Commented by takeomon at 2013-10-23 17:37 x
モノクロでは写したことがないですが、
味わいがカラーとは一味違いがあるようです
Commented by ramble-leica at 2013-10-23 18:45
流石にフイルムならわの描写ですね、ましてバルナックと・・・
Commented by kurakame at 2013-10-23 19:50
タケさん、こんにちは。
カラー時代のモノクロ、どう撮っていいのか暗中模索中です。
Commented by kurakame at 2013-10-23 19:52
ramble-leicaさん、こんにちは。
バルナックにリストストラップを付けてみたら、
コンデジ並みとはいきませんが、一段と軽快に持ち出せるようになりました。
Commented by ペケちゃん at 2013-10-24 10:14 x
秋桜も最終盤ですね、
今回はハイコントラストではありませんね。
モノクロでも柑橘の実の漢字が良くつかめていますね。
Commented by kurakame at 2013-10-24 17:05
ペケちゃんさん、こんにちは。
60年前のレンズで、やや軟調気味。ソフトで少しコントラストあげてあります。
<< バルナックライカで隣村へ - ... 隣村散歩 - 秋たけなわの近郊農村 >>