ミラーレスカメラでアダプター遊び - ライカMレンズの薔薇


あっという間にミラーレスカメラはM4/3からAPS-C、またまたFull Sizeへと怒涛の進化である。

小型軽量で性能はデジイチに匹敵という最新のミラーレス機だが、
もうひとつ、フランジバックが短いことからアダプターを使って他社レンズからクラシックレンズまでが自在に使えるのも面白い。


ここにきて、レンズの繰り出し装置を内蔵したアダプターやアオリの利くアダプターまで現れた。

ライカなどのレンジファインダーカメラのレンズは、概ね最短撮影距離は1mからせいぜいが0.7m止まり。
これが、ヘリコイド付のアダプターにつけると30cmぐらいまでは近づける。


いままでだれも見ることがなかった、ライカMレンズの近接画像は?、
とういうことで手近のバラ園に行ってみた。(画像はほぼ最短距離、ただし手持ち撮影なのでピンはいい加減)


Diamond Jubilee
c0156404_17393832.jpg


Laura '81
c0156404_17405053.jpg

NEX-6, Elmar-M 50mm/2.8 (with KIPON L/R-NEX/M)
by kurakame | 2013-10-28 07:23 | Comments(4)
Commented by Imaipo at 2013-10-28 08:08 x
おはようございます
カメラ業界も日進月歩競争でいろいろなカメラが
発売されてますがなかなか買えません
懐が何をどう使ったらが全くダメです(笑)
Commented by kurakame at 2013-10-28 15:53
Imaipoさん、こんにちは。
恐ろしいほどの勢いでデジタルは進化(?)してきますね。
まあ、手近なところでのレンズ遊びを試みてみました。
Commented by belage at 2013-10-28 16:48 x
へ~、こういうことが出来るとは知りませんでした。
恐るべしミラーレス(笑)
最近またデジ一に戻ろうかと考え中のボクにはちょっと
ショック!
こうやっていつまでたっても金をつぎ込むんでしょうね(涙)
Commented by kurakame at 2013-10-28 17:49
belageさん、こんにちは。
これくらいの「寄り」はデジカメならどれでもキットレンズでも出来るのですが、
M型ライカのレンズは距離計式というメカの宿命で最短0.7mどまりでした。
ミラーレスの機構とレンズアダプターで、こんな遊びも可能になったのです。
いやあ、近頃のデジカメ新型ブーム(!)、目を瞑っているしかありません。(笑)
<< モノクロームの谷中散歩 - 観... バルナックライカで隣村へ - ... >>