神田神社



江戸総鎮守の神田神社、江戸時代までは神田明神と呼ばれていたが、
現在も神田明神として親しまれている。

初詣や神田祭で大混雑の境内も、平時には三々五々の参拝客で静かである。


境内から隋神門を通して大鳥居方向。
c0156404_10121489.jpg
Leica M9, Elmarit-M 28mm/2.8









神田神社(神田明神)

神田明神をはじめて訪れたのは、学生時代、入学試験の写生の時であったと思う。

関東大震災で被害を受けて、昭和9年にRCで再建された本殿は、戦災ではなんとか大きな被害は免れたという。
境内の社殿はまだほとんど無く、崖の上から秋葉原や上野方面の眺望が記憶に残っている。

(ちなみに前掲は本殿の破風)


特別に神道への崇敬の念を持ち合わせているわけでもなく、当今はやりの右傾化(笑)でもさらさらないが、
現役時代には、クライアントさんや仕事場の関係で神田神社にはいろいいろと関わりがあった。

神田はいうまでもなく神田神社の氏子町内であることから、地鎮祭や上棟式などは神田神社であった。

神田消防署とのお付き合いでは、明神会館(結婚式場)で良く会合があったりもした。


現在はすぐお隣の、モノクロームの秀作展示でおなじみのギャラリー・バウハウスさんへの途中で立ち寄るか、
神田祭の写真撮りぐらいとなってしまったが。
by kurakame | 2014-01-03 07:23 | M MONO | Comments(8)
Commented by Imaipo at 2014-01-03 09:15 x
明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願い致します
神田明神懐かしいこの近所に勤めてましたので
毎年神田明神へお参りし営業へ出かけてました。
Commented by arufaand at 2014-01-03 10:24 x
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。色彩がやはりライカの色ですね・・・渋いです。
Commented by 湘南ジージ at 2014-01-03 14:53 x
昨年末は慌ただしい年の瀬
ようやく 昨日・今日の箱根駅伝で新年の幕開けです
今年も宜しくご指導賜りますようお願いいたします
Commented by kurakame at 2014-01-03 15:48
Imaipoさん、こんにちは。
お勤めは神田でしたか。どこかですれ違ったかもしれませんね。(笑)
社殿もすっかり綺麗になっていました。
Commented by kurakame at 2014-01-03 15:49
arufaandさん、こんにちは。
最近のデジカメの彩度の高い画像からみると、
一段と、ライカの発色は渋いような気になります。
Commented by kurakame at 2014-01-03 15:54
湘南ジージさん、こんにちは。
箱根、無事に予想通りに終了しましたね。
お年上とはいえ、兄弟を失うことは何にも代えがたい悲しみですね。
ボクは一番上なので、順番から行けば・・・ですが。
本年もよろしくお願いいたします。
Commented by takeomon at 2014-01-06 20:31 x
神田明神を随神門から鳥居方面にカメラを向ける事は
全く気が付かないことです
また、ゾンネタールのレンズは初耳でkurakameさんの
知識の深さに感銘しています
Commented by kurakame at 2014-01-07 08:50
タケさん、こんにちは。
いや、ちょっと帰りがけに逆光の中に鳥居と女性の姿を見つけただけです。(笑)
ゾンネタールはライカMマウントですし、生産数も微々たるものですから、
まあ、特殊なお遊びレンズとでもいいましょうか。
<< 撮り初めはゾンネタール - 手... 迎 春  2014 >>