撮り初めはゾンネタール - 雑木林



ゾンネタールを絞り開放にして、隣村の住宅街を歩く。


昭和30年代のはじめに開発されたかなり大型の公団住宅は、切り拓かれた丘陵の急傾斜地は、
公園になっているところが多いが、さらに利用困難な土地は緑地として残された。

共同住宅群はすでに建て替えられて第二世代になっているが、周辺の土地はいつのまにか、
谷を越えてその先の丘もすっかりと住宅地になって久しい。


残された緑地の雑木はさらに成長して、住宅地の中に静寂の憩いの場をもたらしている。

c0156404_14373888.jpg

c0156404_14375665.jpg
Leica M9, Sonnetar 50mm/1.1
by kurakame | 2014-01-06 07:21 | M9 | Comments(10)
Commented by Imaipo at 2014-01-06 08:18 x
おはようございます
フィルムの場合も難しそうですね、
現像が人任せになりますね撮れ具合を
想像しながらの撮影でしょうが
上がってくるまでわくわくでしょうね。
Commented by 湘南ジージ at 2014-01-06 08:19 x
お早うございます
本日快晴! 富士も綺麗に顔を出しています
・・・けれど 体感温度は???
チャリンコはまだ無理のようです
Commented by kurakame at 2014-01-06 16:48
Imaipoさん、こんにちは。
どうもフィルム時代の名残か、
デジタルでも撮影時にはあまりモニターを見ないで撮っています。
シャッターを押したときが、全て終わりです。
Commented by kurakame at 2014-01-06 16:50
湘南ジージさん、こんにちは。
北風の身に沁みる快晴でしたね。
今、わが家からは丹沢山系から頭をだした富士が
夕焼けの空にシルエットで浮かんで見えています。
Commented by bella at 2014-01-06 21:44 x
よいお正月をお過ごしになられましたか。  ゾネンタールはフィルムカメラ
なのですか~ とても重厚な感じがしますね
神田明神も美しい神社ですね 入試で描かれたのは 迎賓館だと思っていましたが
こちらも描かれたのですね  私は建物の遠近法が一番苦手なので
入試でぶっつけ本番なんて 考えられない凄さです!
Commented by kurakame at 2014-01-06 22:24
bellaさん、こんにちは。
ゾンネタールはレンズの名前です。
絞りを開けるとこのような描写をしてくれますが、
絞ればシャープな抜けの良いイメージをたたき出してくれる、筈(笑)です。
あは、たしか、神田明神は入学してからの入試の監督お手伝いだったかな。
Commented by rimamasa at 2014-01-07 10:28
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

今年も素敵なお写真楽しみに拝見させて頂きます。
Commented by kurakame at 2014-01-07 17:15
rimamasaさん、こんにちは。
お立ち寄りいただきありがとうございます。
美女とともの写真楽しく拝見しています。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by arufaand at 2014-01-07 17:51 x
こんばんは。
このレンズは少し絞ると非常に良い描写をしますね・・・
Commented by kurakame at 2014-01-07 20:54
arufaandさん、こんにちは。
まだ開放から f 2ぐらいしか試していませんが、
f 2でもずいぶん違った印象になりますね。
<< 日本民家園「お正月を遊ぶ」 -... 撮り初めはゾンネタール - 手... >>