隣村散歩のソンネタール - 常緑



冬の晴れ間を縫って、いつもの隣村の丘陵跡の住宅地周辺を歩く。

お伴はソンネタールSonnnetar 50mm/1.1。
まだまだどんな絵を生み出してくれるのか良く分からないままに絞り開放でふりまわすのみ。


まずは近所の住宅地と駅前商業地のあいだの緩衝ゾーン「こやのさの径」。
メインは桜並木だが、時折常緑樹が混じって冬景色に彩を添えている。

c0156404_1440650.jpg
Leica M9, Sonnetar 50mm/1.1 (ND8)
by kurakame | 2014-01-21 07:33 | M9 | Comments(10)
Commented by ヒューマン at 2014-01-21 08:53 x
おはようございます
Sonnnetar 50mm 1.1 すごいレンズですね。
シャープな写り、憧れますね
Commented by Imaipo at 2014-01-21 08:56 x
おはようございます
カメラは良くわかりませんが
綺麗な写りですね、
ライカ素晴らしいカメラだそうですね。
Commented by kurakame at 2014-01-21 15:51
ヒューマンさん、こんにちは。
絞りを開けると、被写界深度は極く薄くなって、
手持ちではなかなか思ったところにピントが合ってくれません。
Commented by kurakame at 2014-01-21 15:52
Imaipoさん、こんにちは。
ピントのくる位置が限られてくるので、
面白い効果も期待できそうです。
Commented by syaaijin at 2014-01-21 20:27
こんばんは (*^_^*) ♪
このレンズの事、チンプンカンプンですが一部だけピンがきてるんですか?
私のコンデジにはミニチュア効果(中央部だけがピンがきて、上下部がボケる)なるものがあります。
似た効果が得られるんでしょうか?
これから先のおもしろい効果楽しみにしております♪
Commented by Pubcom156 at 2014-01-21 20:46
Sonnetar入手されたんですね
とっても欲しいレンズです
お写真楽しみにしています!
Commented by kurakame at 2014-01-21 22:20
syaijinさん、こんにちは。
このレンズは特殊な効果用ではなくて、単に開放絞りがF 1.1ということです。
絞りを開けて被写界深度の浅くなるところでの作例です。。
Commented by kurakame at 2014-01-21 22:25
Pubcomさん、こんにちは。
ノクチは手が出ないのです(笑)。NOKTON 50mm/1.1も手許にあるのですが、
重くて、つい持ち出す機会が少なくなっています。
今回、ブラックペイントシリーズが限定200台発売になったので購入できました。
SONNETAR、まだまだ開放での描写に振り回されています。
Commented by bella at 2014-01-21 22:35 x
前回の夕暮れのお写真も 今回のも ニュアンスに富んでいますね
奥行が出て、ほっこりさせていただきました~
今、アイパッド エア を買って 必死に訓練中です  ゲームなどに嵌ることなく!?
有益に使いたいのですが 今のところ、オンやオフですら 苦闘中です!
Commented by kurakame at 2014-01-22 08:07
bellaさん、こんにちは。
ちょっと面白い描写をしてくれるレンズで遊んでいます。
winから入ったボクはどうも i に馴染が薄くて、 iPhoneすら敬遠です。(笑)
<< 隣村散歩のソンネタール - 落葉 ご近所歩き - 寒の夕暮れ >>