隣村散歩のソンネタール - 落葉



旧住宅公団型の団地集合住宅は、エレベーターを使わない範囲での4階建てが標準であった。

多摩丘陵の南端を伐り拓いてのこの団地も最初はこのタイプであったが、こちらも10階程度の中層に建て替えられて2代目である。


丘陵の雑木を残した緑地は落葉樹も多く、この季節見晴らしが良くなる。
c0156404_1010195.jpg

c0156404_10125557.jpg
Leica M9, Sonnetar 50mm/1.1 (ND8)
by kurakame | 2014-01-22 07:12 | M9 | Comments(4)
Commented by Imaipo at 2014-01-22 08:34 x
おはようございます
公団も建て替えをしてる場所もありますが
なかなか予算や住人の年齢も上がって進まないようですね
中層階にすれば若い方も入居すると街も若がへりそうですね。
Commented by seibo at 2014-01-22 08:44 x
kurakameさん:こんにちは。
1枚目の構図が素晴らしく 冬枯れが伝わってきます。
Commented by kurakame at 2014-01-22 17:03
Imaipoさん、こんにちは。
郊外の団地、共同住宅は環境はいいのですが、
どうも若い人たちは都心の高層住宅に憧れるようですね。
Commented by kurakame at 2014-01-22 17:05
seiboさん、こんにちは。
同じような構図を2枚並べてみました。
1枚目のほうがピントとのある枝が近いので、バックのビルが大きくふんわりとボケてくれました。
<< 谷根千歩き - 谷中銀座で 隣村散歩のソンネタール - 常緑 >>