谷根千歩き - 谷中historical



谷中の街は日に日新しい建物や店舗が増えてきてはいるが、
もちろん、旧い由緒ある建物もあちらこちらで手入れされながら良く保存されているものも多い。

このような建物が作り出す街の景観が、この地の魅力であるには違いない。


すぺーす小倉屋。土蔵造りの質店に上手く手をいれて、ギャラリーに。
c0156404_10441037.jpg


こちらは戦前を色濃く残す豆大福の岡埜榮泉
明治時代の暖簾分けで、同名の多くの店舗とは現在はあまり関係はないのだとか。
c0156404_1047860.jpg
NEX-6, Color Skopar 21mm/4
by kurakame | 2014-01-27 07:33 | Comments(6)
Commented by Imaipo at 2014-01-27 08:24 x
おはようございます
以前岡埜永泉の前を通りかかると向かい側で
写生をしてる方がいましたが精密で素晴らしい絵でした。
Commented by kurakame at 2014-01-27 17:22
Imaipoさん、こんにちは。
現代化しつつあるとはいえ、まだまだ風格のある建物も多く残されていますね。
精密写生にも魅力的はモチーフもになっています。
Commented by arufaand at 2014-01-27 18:33 x

最近この手のギャラリーがふえていますね、特に京都なんかけっこうあるようです・・・

Commented by kurakame at 2014-01-27 20:50
arufaandさん、こんにちは。
伝統の建物を残しながら、新しい空間を造りだして活用する。
面白い発想が拡がっていきますね。
Commented by takeomon at 2014-01-27 20:59 x
こんばんは、
だいぶ前にこの店の前を通ったことがありますが、
本店は上野広小路に有りますね、
息子さんがサッカーで業界の重鎮ですね
もう暖簾分けなんて事は、どの世界でもなくなりましたね
Commented by kurakame at 2014-01-27 22:30
タケさん、こんにちは。
どうやら、この店は都内の何か所かにありますが、暖簾分けは遠い昔のことで、
それぞれの独自の営業を続けているようです。
そろそろ太陽も南へ戻ってきましたね。
<< 三輪の里早春 - ロウバイ 谷根千歩き - 谷中conte... >>