三輪の里早春 - ロウバイ



早い春の気配を求めての、いつもの隣村散歩道、町田市三輪のあたり。

古く、国分寺建設に大和からやってきた工人たちが故郷の山並みを想って三輪と名付けて住み着いた地ともいわれている。


在来の農村に新興住宅が入り混じった近郊住宅地になりつつあるが、まだまだ長閑な風景も残っている。

早春の彩のいくつかが見付けられるかと期待したものの、時折目につくのは農家の庭先のロウバイの黄色のみ。


道路際の一枝に失礼して接近してみる。Sonnetar 50mm/1.1、最短距離(0.9m)付近絞り開放。
c0156404_10215011.jpg
NEX-6.Sonnetar 50mm/1.1
by kurakame | 2014-01-29 07:06 | Comments(10)
Commented by Imaipo at 2014-01-29 08:49 x
おはようございます
青空に黄色いロウバイの花が綺麗ですね
この時期花が少なくて春一番?を知らせてくれる
花のように感じます、昨日白梅が数輪開花しました。
Commented by ヒューマン at 2014-01-29 09:09 x
おはようございます
ご近所のロウバイですか。春を告げていますね
寒さにもじっと耐え、咲き始めたのですね
Commented by pubcom156 at 2014-01-29 10:55
こんにちは
sonnetar、良いですね
とても柔らかい黄色とマッチしていますね
Commented by syaaijin at 2014-01-29 15:13
こんにちは (*^_^*) ♪
春がきてますね ♪♪
この数日の暖かさで一気に開花が進むのではないでしょうかね。
Commented by kurakame at 2014-01-29 16:24
Imaipoさん、こんにちは。
気をつけて見ていても、花の少ない季節を実感します。
ロウバイは年初めには咲き始めて、割合長く咲いていますね。
Commented by kurakame at 2014-01-29 16:25
ヒューマンさん、こんにちは。
隣村(!)の農家の生垣に沿って咲いています。
花の少ない季節に貴重な存在ですね。
Commented by kurakame at 2014-01-29 16:27
pubcomさん、こんにちは。
手持ちで最近距離だと、どこにピントがくるのかまったく良くわかりません。(笑)
現像でちょっとプラスにしてみました。
Commented by kurakame at 2014-01-29 16:29
syaaijinさん、こんにちは。
少しずつ、暖かい日が混じりはじめてきた感じですね。
三寒四温はまだ遠く、二寒一温のようなぐあいですが。(笑)
Commented by twinkle-keko at 2014-01-29 20:21
こんばんは。
ロウバイがたくさん花を付けていますね!
いい香りがしてきそうです♪
Sonnetar 50mm/1.1の開放、すばらしい描写力ですね!
Commented by kurakame at 2014-01-29 22:26
kekoさん、こんにちは。
昨年の暮れに突然やってきたSonnetarに振り回されています。(笑)
絞りをちょっと絞ればまたシャープな描写になるのですが、目下、開放ばっかり。(笑×2)
<< 三輪の里早春 - 春を待つ竹藪 谷根千歩き - 谷中histo... >>