三輪の里早春 - 高蔵寺へ



三輪の里散歩、この日の終着は「花の御寺」高蔵寺。

石楠花の寺としても著名な真言宗豊山派の高蔵寺は、四季境内に季節の花が咲き乱れているのだが、
さすがに寒中、ロウバイが咲き誇っている他は花の気配は無し。


何時訪れても、大抵は植木職人さんに出会うほどに手入れの行き届いている庭である。

滅多に積雪はみられないのだが、毎年美しい松の雪吊りが施されている。
c0156404_15553667.jpg


参道脇の六地蔵も年が改まってか、前垂れも新しく、こちらも藁頭巾を被って冬を越す。
c0156404_10215419.jpg



春を待つ石楠花の蕾

石楠花園とは別に境内庭園も多くの石楠花が植えられている。すでに蕾が春を待ちわびていた。
c0156404_1546568.jpg

NEX-6, Sonnetar 50mm/1.1
by kurakame | 2014-02-01 07:07 | Comments(8)
Commented by Imaipo at 2014-02-01 08:03 x
おはようございます
雪つりに藁帽子をかぶった地蔵さん
情緒があって良いですね、
石楠花開花が楽しみですね。
Commented by kurakame at 2014-02-01 16:31
Imaipoさん、こんにちは。
これで雪でも積もればいいのでしょうが、たぶん、
雪の日にはここまで出かける元気はないでしょう。(笑)
Commented by arufaand at 2014-02-01 18:07 x
上京して思うのは東京は広いなあ〜と思いますね、山が視えません。
ここは東京のどの位置になるんでしょうか・・・
Commented by kurakame at 2014-02-01 21:23
arufaandさん、こんにちは。
あはは、関東平野は広くて山の見えないところもありますよ。(笑)
ここは新宿から小田急で30分ほどの郊外住宅地で、
丹沢山系の向こうに富士山がアタマを出しています。
Commented by seibo at 2014-02-02 08:21 x
kurakameさん:こんにちは。
お地蔵様の藁帽子が素敵な風情です。雪吊りも良いですね。
Commented by bella at 2014-02-02 16:09 x
色数の乏しい冬の日でも 蝋梅の黄色とアズール色の空、お地蔵さまの
赤い前だれ、雪釣りの直線模様、心楽しい風景です!
Commented by kurakame at 2014-02-02 16:59
seiboさん、こんにちは。
良く手入れの行き届いたお庭には四季楽しませてもらっています。
Commented by kurakame at 2014-02-02 17:01
bellaさん、こんにちは。
光の乏しい季節では、モノクロームも難しくて、
晴れた日に何とか色彩を探しての隣村散歩でした。
<< バルナックライカの銀座 - 並... 三輪の里早春 - 春を待つ竹藪 >>