厳冬の奥日光 - 戦場ヶ原・赤沼



奥日光の高原、戦場ヶ原を突き切る国道120号の赤沼茶屋のパーキングにバスを停めて、
しばらく付近の雪景色を見物する。

この季節の週日、茶屋も土産物屋もほとんどがクローズしている。出会うクルマも数えるほどだから致し方ないか。

赤沼なんて沼があるのかないのか、一面の雪の原で何もない。


暫らく振りで、M6リバーサルフィルムを詰めてきたのだが、どうやらモノトーンの世界に近い。

雪原の、葉をおとした雑木のフォルムが印象的であった。
c0156404_1342656.jpg


雑木林の遠景は、太郎山か。(良く分からないが。)
c0156404_13484451.jpg


路傍の小川にかかった雪がいろいろな造形を見せてくれている。
c0156404_1464171.jpg

Leica M6, Carl Zeiss Planar 2/50 T* ZM, RVP100
by kurakame | 2014-02-19 07:33 | M6 | Comments(4)
Commented by Imaipo at 2014-02-19 08:29 x
おはようございます
雪景色、見る分には良いですね(笑)
撮影者は寒くて大変でしたでしょうね。
Commented by kurakame at 2014-02-19 17:48
Imaipoさん、こんにちは。
大雪の前の寒波の日で、寒かったわりには
奥日光の雪は少なかったです。
Commented by KONDOH at 2014-02-19 20:50 x
こんばんは。
奥日光も雪深いですね。
M6にプラナー、そしてリバーサルフィルム、最高の組み合わせだと思います。
随分前、晩秋の貴婦人を撮影しに小田代が原に行きましたが、強烈に寒かった事を思い出します。
Commented by kurakame at 2014-02-19 22:21
KONDOHさん、こんにちは。
もう、グループの撮影行でもなければ、冬の奥日光にまではでかけられません。(笑)
デジタルだとどうも露出がカメラまかせRAW頼りになっているのを、
M6とリバーサルで改めて痛感した次第です。
<< 厳冬の奥日光 - 竜頭の滝 厳冬奥日光 - 湯ノ湖、湯滝 >>