春の日あたりを探して谷根千歩き - 根津観音通り


彼岸を前に、まだだまだ寒い日も多かった今年の3月。

暫らくぶりに、春の日あたりを探して谷根千を歩いてきた。お伴は大きなM5に小っちゃなズマロンである。


不忍通りの根津小学校入口信号から谷中方面へ抜ける「路地の商店街」は根津観音通りとよばれている。

この通りでは、われらがブロ友居酒屋「すみれ」と、ユニークな「りんごやギャラリー」。


「りんごや」はかつて八百屋さんだったという昭和な建物を改装したギャラリー喫茶。

紅茶に造詣の深いという美人オーナーさんが切り盛りしていて、
展示の内容もなかなかのセンスで選ばれているとみた。


「りんごや」内部からの通りの風景。もと八百屋だけあって、通りに面してはオープンな木製ガラス戸。
c0156404_14564795.jpg



商店街といっても店の数はさほど多くはない。一番目立つ雑貨屋さんの店先。
c0156404_1458582.jpg

LEICA M5, Summaron 35mm/3.5, ILFORD XP2 Super

そういえば、あっというまモノクロにフィルムも50%ほども値上がりしてしまっていたなぁ。
by kurakame | 2014-03-18 07:39 | M5 | Comments(4)
Commented by seibo616 at 2014-03-18 11:26
モノクロの良い雰囲気が出ていますが、
代金が50%も高騰すると大変ですね。
Commented by ヒューマン at 2014-03-18 17:06 x
こんにちは
どうも物価が消費税増税前に値上げしているようですね
いろんなものが切り上がっています
Commented by kurakame at 2014-03-18 17:16
seiboさん、こんにちは。
フィルムのイメージも面白いのですが、
何しろフィルムの需要は激減で、種類も少なくなり、
値上がりはやむを得ない面もあるのでしょうが・・。
Commented by kurakame at 2014-03-18 17:18
ヒューマンさん、こんにちは。
少し冷静に考えれば、消費税増税分以上の値下げが期待されるものも多いのでは。
需要激減の写真フィルムは、如何ともしがたいかも知れません。
<< 春の日あたりを探して谷根千散歩... 隣村散歩 - タマナワサクラ、... >>