春の日あたりを探して谷根千散歩 - 谷中へび道



根津観音通りからへび道を行く。

へび道、不忍通りのすぐ東側の、名前の通りくねくねと曲がりの多い道路である。
この道路から西側は文京区千駄木、東側が台東区谷中となる。


もとの藍染川が暗渠とされて、その上が道路となった。地図などで見ると、ゆるやかなカーブを描いて曲がっているが、
実際にはそれぞれの曲がり角は角張っているところが殆んどだ。


通りの周辺は住宅地だが、週末の穏やかな日和とあってか、観光客と思しき人たちと頻繁にすれ違う。

c0156404_1064767.jpg

c0156404_10153686.jpg

c0156404_107626.jpg

c0156404_1072599.jpg

LEICA M5, Summaron 35mm/3.5, ILFORD XP2 Super
by kurakame | 2014-03-19 07:36 | M5 | Comments(6)
Commented by imaipo at 2014-03-19 08:23 x
おはようございます
良い雰囲気ですね、子供のころはこのような路地で
ベイゴマやメンコで遊んでました、
あの頃は子供が多かったですが最近は見かけなくなりましたね。
Commented by ヒューマン at 2014-03-19 08:51 x
おはようございます
千駄木は、観光客も多いですね。
ヒューマンもその一人ですが(笑い)
子供が三輪車で出てきそうです
Commented by kurakame at 2014-03-19 15:13
imaipoさん、こんにちは。
この道でこどもたちの遊んでいるのに出会ったことは、ほとんどありませんね。
谷根千散策の観光客と、たまにご近所のお年寄り。
Commented by kurakame at 2014-03-19 15:17
ヒューマンさん、こんにちは。
もちろん、小生も観光散歩です。(笑)
この曲がりくねった狭い道も、生活道路なのでクルマも入ってきます。
のんびりと歩いているわけにはいきません。
Commented by KONDOH at 2014-03-20 00:06 x
こんばんは。
へび道というのですか。
多分、歩いた事はないと思うのですが・・・。
もっともそういう名前がある事を知らずに歩いている事もままありますが、多分ここは・・・。
M5とズマロンですか。柔らかい描写ですね。
Commented by kurakame at 2014-03-20 06:08
KONDOHさん、こんにちは。
地下鉄の根津と千駄木の間、不忍通りのすぐ裏側です。
すっかり住宅は現代風のスタイルになってしまいました。
<< 春の日あたりを探して谷根千散歩... 春の日あたりを探して谷根千歩き... >>