雨の水戸偕楽園 - 好文亭へ



好文亭は、江戸末期水戸藩第九代藩主徳川斉昭によって、偕楽園とともに創設された。

建物は、平屋の奥座敷と2層3階建ての好文亭本体がつながって造られていて、
一般にはこれらを総称して好文亭とよばれている。


見学は、奥御殿から。

奥御殿や好文亭の狭い縁側や廊下の通路では、
じっくりと立ち止まってカメラを構えると他の見学者たちの通行の妨げになることおびただしい。

おまけに、傘や靴までもビニール袋にいれての持ち歩き見学で、なかなかカメラは上手くいかない。

c0156404_1591558.jpg

c0156404_119396.jpg

c0156404_1035577.jpg

Sony NEX-6, Sonnetar 50mm/1.1
by kurakame | 2014-03-26 07:28 | Comments(8)
Commented by imaipo at 2014-03-26 08:29 x
おはようございます
梅花は茅葺の屋根に似あいますね
室内からの梅も良いですね
雨の中しっとりとした感じが良いですね。
Commented by takeomon at 2014-03-26 11:50 x
雨の中をご苦労様です、しっとりと落ち着いた雰囲気が
伝わってきます
「70才にみえます?」との事、
クラカメさんの隠れた一面を垣間見たような「ひとこと」です(笑)
Commented by kurakame at 2014-03-26 17:24
imaipoさん、こんにちは。
今回は好文亭内をメイン(雨宿り)歩きましたが、
もっぱら外の梅や景色を探していました。
Commented by kurakame at 2014-03-26 17:27
タケさん、こんにちは。
あらかじめ決まっていた撮影行なので、雨でも出かけます。
晴れていては撮れないものを狙ってみました。
Commented by REN♪KON at 2014-03-26 17:41 x
◎何とも風情ある景色(*^^*)
偕楽園.梅の花の満開は見事ですね!!
雨雫の中の梅の花達がまたしっとり素敵です。
次は桜ですね♪ 楽しみにしています!!!
Commented by kurakame at 2014-03-26 20:00
REN♪KONさん、こんにちは。
雨のチャンスらしい写真が撮れたかな、と。
急いで梅をアップしておかないと、来週は桜が満開になりそうですね。
Commented by Saas-Feeの風 at 2014-03-27 10:21 x
おやあ、水戸におでかけだったのですね。
好文亭には三度訪ねて一度は梅を見ることができました。
前回は震災後で立ち入れなかったですよ。
もう改修されたのですね。
Commented by kurakame at 2014-03-27 17:15
Saas-Feeの風さん、こんにちは。
グループ行とはいえ、Golfunさんに無断の水戸偕楽園でした。(笑)
弘道館より一足はやく、震災改修は完了したようです。
雨の梅を堪能してくる結果となりましたが。
<< 雨の水戸偕楽園 - 好文亭楽寿楼 雨の水戸偕楽園 - 枝垂れ梅 >>