雨の水戸偕楽園 - 好文亭楽寿楼



奥御殿から華燈口を潜り、狭い渡り廊下を通って好文亭に入る。

好文亭の3階は特に楽寿楼と呼ばれている。眺望見晴らし好し。


階段は、旧いお城の天守閣などにあるような急階段。
廊下の狭さといい、この階段も、どうやら長い武器を持っての侵入を警戒してのことでもあったとか。


ところで、奥御殿、好文亭を通して室内にいろいろな種類の行灯が設置されているのが面白い。

この日のように雨で暗い空のときには一段と効果的だが、晴れた日にはどうなるのだろう。

c0156404_9231493.jpg

c0156404_927680.jpg

Sony NEX-6, Sonnetar 50mm/1.1
by kurakame | 2014-03-28 07:10 | Comments(4)
Commented by imaipo at 2014-03-28 08:16 x
おはようございます
行灯が良い感じですね
板の間の木目も良い感じですね。
Commented by ヒューマン at 2014-03-28 09:37 x
おはようございます
灯り、いいですね。
こういう写真を撮りたいです
Commented by kurakame at 2014-03-28 16:26
imaipoさん、こんにちは。
雨の日の柔らかい外光と行灯の光が上手くマッチして
床の木目が浮き上がってくれました。
Commented by kurakame at 2014-03-28 16:29
ヒューマンさん、こんにちは。
重く垂れこめた雨空の明かりと行灯がうまく合っていました。
柔らかい描写は、このレンズのキャラに負うところ大でした。
<< 雨の水戸偕楽園(完) - 待合 雨の水戸偕楽園 - 好文亭へ >>