”博物館でお花見を” - 東京国立博物館



最高気温20度を大きく上回った土曜日、サクラ満開を待ちきれずに上野公園は朝から人で溢れていた。


藝大大学美術館の「観音の里の祈りとくらし展」(~4/13、別掲予定)の案内を頂いていたので上野に向かう。


折から、お隣の東博では、春の庭園開放の季節で、「博物館でお花見を」(~4/13)と大きな看板まで出ている。
特別展の栄西禅師や風神雷神図はパスして、本館裏の庭園に立ち寄ってみた。


さすがにソメイヨシノは3分から5分咲きであるが、枝垂れ桜や大島桜はほぼ満開である。

c0156404_15421618.jpg

c0156404_1195214.jpg

c0156404_1110678.jpg

c0156404_11101537.jpg

Leica M9, Carl Zeiss Planar 2/50 ZM T*
by kurakame | 2014-03-31 07:37 | M9 | Comments(4)
Commented by imaipo at 2014-03-31 07:56 x
おはようございます
東博の庭も春ですね(笑)
最近ご無沙汰してます、ここは良いですね
茶室などがあって風情がありますね。
Commented by ヒューマン at 2014-03-31 08:19 x
おはようございます
今年はいまだサクラを撮っていません
構図 なるほどと思うものばかりです。
Commented by kurakame at 2014-03-31 17:38
imaipoさん、こんにちは。
今年もでかけてきました。
茶室まわりのソメイヨシノは、まだ3分咲きぐらいでした。
今日あたり、満開になっていそうですね。
Commented by kurakame at 2014-03-31 17:40
ヒューマンさん、こんにちは。
河津桜は、いい絵が撮れていらっしゃいましたね。
スナップ主義なので、構図にはあまり拘っていませんが、
何処で撮ったかは、それとなく分かる絵を心がけています。
<< 花の上野で - ”観音の里の祈... 雨の水戸偕楽園(完) - 待合 >>