新緑の日本民家園



はなやかに桜が去って行ったと思う間もなく、野も山も街中もいっせいに新芽が噴き出した印象だ。

何時もの生田緑地、川崎市立日本民家園に新緑の様子を見に行ってみた。
お伴には、数か月もフィルムが入ったままになっていたM6を持ち出す。


信越の村、水車小屋はすっかり緑に囲まれている。
c0156404_1562278.jpg


東北の村、ユニークな形の高窓を持つ旧菅原家を丘の上から見下ろす。
c0156404_1572512.jpg

Leica M6, Elmarit-M 28mm/2.8, RVP100



第6回「グループしゃとる」写真展 ~それぞれの瞬間(とき)~  4月24日(木)~4月28日(月)
by kurakame | 2014-04-21 07:14 | M6 | Comments(4)
Commented by imaipo at 2014-04-21 08:17 x
おはようございます
良い季節になりました
木々の新芽が綺麗、自然の界の色づけ素敵ですね。
Commented by Golfun at 2014-04-21 10:25 x
華やいだ桜の満開も終わりました。
さわやかな新緑も素敵ですね。
古民家保存の地区ですか?
Commented by kurakame at 2014-04-21 15:41
imaipoさん、こんにちは。
またまた肌寒い日が戻ってきたようですが、新緑の季節本番間近ですね。
Commented by kurakame at 2014-04-21 15:43
Golfunさん、こんにちは。
多摩丘陵の名残の一画に、古民家が20棟あまり移設公開されています。
市民のシニアは無料ですので、時々遊びに出かけています。(笑)
<< 初夏の陽気の原宿徘徊(上) 京の名残の桜 - 平安神宮神苑 >>