隣村散歩 - 「花の寺」高蔵寺のシャクナゲ




柿畑や柿の里を抜けると、「花の寺」と呼ばれている高蔵寺である。

四季折々花の絶えることの無いほどの境内も、とりわけてこの季節はシャクナゲの季節であるのだが、
どうやら、白やピンクは盛りをとっくに過ぎてしまったようで、真紅のシャクナゲが最盛期を迎えていた。

c0156404_2217660.jpg

c0156404_22173579.jpg


ヘリコイド付のアダプターで接近してみた。
c0156404_22184348.jpg

Sony NEX-6, Sonnetar 50mm/1.1 (KIPON L/M-NEX/M)



第6回「グループしゃとる」写真展 ~それぞれの瞬間(とき)~  終了。

今展にもたくさんの方々にお出でいただいて、盛会裡に写真展を終えることができました。
ありがとうございました。
by kurakame | 2014-04-29 07:08 | Comments(4)
Commented by imaipo at 2014-04-29 08:07 x
おはようございます
四季折々はなが綺麗なお寺さんを想像してます
石楠花、真紅な花が好きです(笑)
Commented by ヒューマン at 2014-04-29 09:17 x
おはようございます
シャクナゲ きれいですね
ヘリコイド付のアダプター こういう兵器を装備されているとはさすがです
オバマさんも真っ青では。(笑い)
Commented by kurakame at 2014-04-29 16:49
imaipoさん、こんにちは。
ここのシャクナゲは赤のほうが遅咲きのようです。
真紅の花は日向では白飛びしたりと撮影は難しいですね。
Commented by kurakame at 2014-04-29 16:52
ヒューマンさん、こんにちは。
ミラーレス全盛で、アダプターも豊富に出回ってきました。
0.7mぐらいしか寄れなかったレンジファインダー用のレンズも、
ヘリコイドアダプターで0.3m~0.5mと接近できるようになりました。
<< 隣村散歩 - 花の寺高蔵寺、百花繚乱 隣村散歩 - 柿生の里の柿の新芽 >>