梅雨の中休みの隣町 - 駅前商店街



町田の駅は、もとは小田急線の町田駅とJRの原町田駅とに分かれていて、
お互いの距離も数百メートル離れていた。

これらの2駅を連絡するペデストリアンデッキと数棟の駅ビル商業施設が作られて、両駅ともに町田駅となった経緯がある。


結果、新しいデパートなどの大型店舗の主要なアプローチは空中階からとなり、
在来の商店街は地上に残された形となる。


ここで、中小の商店の多くは淘汰されて、駅前が寂しくなってしまったケースも数多いのだが、
少なくとも、駅前の商店街を見る限りでは、この街は元気に賑っている。

c0156404_14494489.jpg

c0156404_14495513.jpg

c0156404_14582059.jpg

Panasonic LUMIX GF1, Olympus BCL 15mm/8.0, 9mm/8.0 Fisheye

by kurakame | 2014-06-18 07:38 | Comments(4)
Commented by imaipo at 2014-06-18 08:04 x
おはようございます
私の住まってる地区はシャッター通り化してます
スーパーやドラッグストア―などに客を奪われ
豆腐屋などは二代目がサラリーマンになり店じまいを
知り合いのカメラ店もやってられないと閉めてしまいました
寂しい町になってます。
Commented by kurakame at 2014-06-18 17:31
imaipoさん、こんにちは。
もう、ほとんどの在来商店街は大型店舗に太刀打ちできなくなっていますね。
幸いこの町は、駅周辺しか見ていませんが、こちらは元気なようです。
Commented by bella at 2014-06-22 23:07 x
多分、色数の多い、賑やかな画面だと思いますが、モノクロの効果に
ヤラレました! かっこいいですね! 真似させていただきたい雰囲気のお写真です!
Commented by kurakame at 2014-06-23 07:54
bellaさん、こんにちは。
さすがに、お見通しの通りです。(笑)
原色の飽和もまた面白いのでしょうが、この場合ぼくには耐えられない色の氾濫でした。
<< 梅雨の中休みの隣町 - 歩行者... 梅雨の中休みの隣街 - 晴れ間... >>