空梅雨の庭のザクロ一輪



例年より早い梅雨入りから数日間降り続いた雨も、早々の中休み状態が当地ではもう10日以上。

一方、国内各地では、豪雨の情報もあちらこちらから伝えられているが、どうやら、じめじめとした梅雨の印象とはいずれも程遠い。


庭先の一株のザクロの木も、いつの間にか2階の高さに成長して、
季節の赤い小さな花をたくさん付けているのだが、目の高さではかろうじて一輪、二輪。


あえて、レンジファインダーの50mmレンズ最短距離(70cm)からの季節の便り。

c0156404_13223772.jpg

Leica M9, Sonnetar 50mm/1.1 (f=1.1)
by kurakame | 2014-06-21 07:12 | M MONO | Comments(6)
Commented by imaipo at 2014-06-21 08:00 x
おはようございます
綺麗な葉の中に朱色の花が綺麗で
めだちますね、散策路でも見られます実は
すっぱくてうまくないですね。
Commented by ヒューマン at 2014-06-21 09:46 x
おはようございます
これからたくさん花をつけますね
目の前で見れるとはいいですね
Commented by kurakame at 2014-06-21 19:14
imaipoさん、こんにちは。
子供のころにはおやつがわりにすっぱい実を食べたものです。
果実酒などには利用できるようですね。
Commented by kurakame at 2014-06-21 19:15
ヒューマンさん、こんにちは。
かなり花は付けていますが、2階の高さがメインです。
実を採るのもけっこう大変です。
Commented by bella at 2014-06-22 23:12 x
二階からはお撮りになれない角度なのですか、、、 でも
たった一輪の真紅のざくろ、魅力的な存在感です!
Commented by kurakame at 2014-06-23 07:51
bellaさん、こんにちは。
まあ。撮る気になれば撮れるのですが、
手近の一輪、これで良しとしました。(笑)
<< 日本橋室町が元気になった - ... 梅雨の中休みの隣町 - 歩行者... >>