梅雨晴れの隣村散歩 - 妙福寺鐘楼門




季節は梅雨の真っ最中、当地での雨は今のところ多くは無いが、降らなくてもどんよりの曇り空。

珍しく朝から青空が広がった日、早速に何時もの散歩道、町田市三輪の辺りへ。


この地は、町田市の東南端、横浜市青葉区と川崎市麻生区に接する。

丘陵の名残の谷戸の集落には場違いなほどの古刹、長祐山妙福寺は14世紀末の創建とされる。
4000坪余ともいうほぼ平坦な境内には、江戸期に再建された堂宇が整然と並んでいる。


中でも目を惹くのが、ちょっと珍しい鐘楼門。江戸時代にしてはプロポーションの美しい建物である。


参道の両側の背の高い並木と青空に浮かぶ、2層目の鐘楼部分の屋根。
c0156404_1018892.jpg

Leica M9, Sonnetar 50mm/1.1
by kurakame | 2014-07-03 07:26 | M9 | Comments(6)
Commented by imaipo at 2014-07-03 08:04 x
おはようございます
青空と木々と素敵な写真ですね
見入りました。
Commented by ヒューマン at 2014-07-03 09:21 x
おはようございます
見事な構図ですね。
表現するなら思い切ることなのですね
Commented by kurakame at 2014-07-03 16:16
imaipoさん、こんにちは。
降らないとはいっても久しぶりの青空に、つい目がいってしまいます。
Commented by kurakame at 2014-07-03 16:19
ヒューマンさん、こんにちは。
ブログを続けてきて、見事にマンネリ気味に陥ってしまいそうです。
なんとか時折にでも、思いっきり良くいってみたいもの。(笑)
Commented by bella at 2014-07-04 06:29 x
こんにちはー 大きな空が素敵ですね。お写真ずっと拝見させていただいてます。今スペインですのでまたゆっくりお邪魔します。
Commented by kurakame at 2014-07-04 07:54
bellaさん、こんにちは。
スペインですか。
またまたレポート楽しみにお待ちしています。
<< 梅雨晴れの隣村散歩 - 谷戸の水田 日比谷の名建築 - 日本生命日... >>