梅雨明けかと思われた炎天下に、祇園祭宵々山の山鉾町を歩く




7月17日祇園祭の山鉾巡行(前祭)の日である。
今年からは前祭と24日の後祭と昔の姿に戻ることになった。

暑い暑いと云いながら、何年か山鉾巡行を撮ってきたが、年々体力気力衰えてマンネリ気味ではあった。


今年は、暫らくぶりに昼間の宵々山に、山鉾町のメインストリートと思しき室町通や四条通とその周辺へ。

気象情報では曇り時々雨の予報であったが、なぜか京都に着いた時からピーカンの青空。
かつて、あまりの蒸し暑さと人いきれと屋台の火熱に、ほうほうのていで逃げ帰ってきたことをまた思い出すこの日の暑さだ。


とりあえず足の向くままに、熱中症に気をつけながら、休み休みで山鉾町をいくつかを見て回る。


まずは宵々山、山鉾町のイメージから。

夏空にそびえる放下鉾の鉾頭。
c0156404_14141754.jpg


四条通では鉾の周りを囲っての交通規制の準備中。
c0156404_14114615.jpg


霰天神山の町屋の会所も風情満点。
c0156404_14122716.jpg


月鉾を大通りの向こうに見る四条通りを浴衣姿が行く。
c0156404_14124523.jpg

Leica M9, Sonnetar 50mm/1.1
by kurakame | 2014-07-17 07:16 | M MONO | Comments(6)
Commented by imaipo at 2014-07-17 08:09 x
おはようございます
暑い京都の伝統行事へですか
凄い馬力ですね、私は8月の京都へ行きましたが
家内が暑さでもういやだとホテルへ
私は暑さの中京都を楽しみましたが
それにしても盆地の京都、暑さは格別のようです。
Commented by ヒューマン at 2014-07-17 08:26 x
おはようございます
お祭りは浴衣姿が似合いますね
京都 暑いでしょうね
Commented by kurakame at 2014-07-17 17:17
imaipoさん、こんにちは。
またまた懲りずに行ってきました。(笑)
もう少し、曇り時々小雨の予報で暑さはいくらか楽かと思ったのですが・・。
Commented by kurakame at 2014-07-17 17:19
ヒューマンさん、こんにちは。
どうしても、人物を入れようとすると浴衣姿が目につきますね。
まあ宵山は浴衣姿が見合う所でもありますが。
Commented by Pubcom156 at 2014-07-17 22:21
祇園ですね
羨ましいです!
Sonnetar、京都の情景にぴったりですね
Commented by kurakame at 2014-07-17 22:25
Pubcomさん、こんにちは。
ちょっと冒険をして、街撮りスナップをSonnetarをメインにして、
絞りを開けて(f2)トライしてみました。
<< 梅雨明けかと思われた炎天下に、... モノクロームの多摩川 - 一人... >>