東京ベイエリアから - 豊洲運河




東雲の高層住宅群キャナルコートから、東雲運河を越えると豊洲である。

こちらも、ひとあし早くに高層住宅や大型商業施設が完成して、キャナリーゼなる言葉まで出現した。


いずれも、戦前は港湾関連の大型倉庫や工場があった場所であるが、
メトロ有楽町線や、モノレールの開設によって銀座まで10分ほどの便利さと最新の都市設備が人気の要因となった。


豊洲運河、朝凪橋の下から枝川方向。

c0156404_15212767.jpg

LEICA M5, Planar 50mm/2, KODAK BW400CN
by kurakame | 2014-09-10 07:04 | M5 | Comments(6)
Commented by imaipo at 2014-09-10 08:04 x
おはようございます
オリンピック開催に向けてもっとこの近辺や
晴海など変わるでしょうね、
Commented by ヒューマン at 2014-09-10 08:44 x
おはようございます
東雲 このあたりは降りたことがありませんが、マンションが
多いですね。 
東京オリンピックでさらに開発が進むのでしょうね
Commented by kurakame at 2014-09-10 15:35
imaipoさん、こんにちは。
たぶん、オリンピックを目指して大きな開発が進むのでしょうね。
Commented by kurakame at 2014-09-10 15:37
ヒューマンさん、こんにちは。
対岸の枝川では、かなり早い時期に共同住宅が川岸に建てられたようですね。
こう見ると、これらのマンションも再開発でしょうか。
Commented by bella at 2014-09-13 17:38 x
豊洲などベイエリアは 意外とご縁があって、散歩などしましたが、
不思議な魅力がありますよね。 水面が結構近いし、大都会的でもないし、表現が下手ですが、、
キャナリーゼですか! 街のネーミングかしら、、 住んでいるお姉さんたちのことかしら、、
でもなんだか楽しそうですね!
Commented by kurakame at 2014-09-13 21:10
bellaさん、こんにちは。
ベイエリアは、昭和な東京と現代の東京が混在して、何処に行っても潮の香りがいっぱいですね。
キャナリーゼ、この新しい街の若いマダムたちのことだと思います。
自転車で颯爽と銀座までお出かけとか。
<< 秋の長雨の合い間に - 農住近接 東京ベイエリアから - 辰巳運河 >>