モノクロームの隣村歩き - 丘の街



何時もの散歩道、お隣の街は旧住宅公団団地の城下町として生まれ、発展してきた。


大規模団地の周辺は、分譲住宅地として公団から販売され、
そのまた周辺は民間の大手デベロッパーによる住宅地の開発が進められていったことは、既に何回かご紹介してきた。


ここは最初の公団の戸建て分譲住宅地である。団地の丘からの、その次の丘はこんな風な急階段がいくつもある。


クルマの通れる駅方向へのアクセス道路は、これらの階段と概ね直角方向に谷間や稜線を通る。

c0156404_1015256.jpg

Leica M6, Planar 2/50 ZM, ILFORD XP2 Super.
by kurakame | 2014-09-23 07:11 | M6 | Comments(6)
Commented by ヒューマン at 2014-09-23 08:59 x
おはようございます
この階段 きついですね
加齢ととものとても上まで登れそうにもありません
Commented by imaipo at 2014-09-23 14:10 x
こんにちは
若い時はこのような階段も苦にならないでしょうが
年齢を重ねると大変でしょうね、
Commented by kurakame at 2014-09-23 17:43
ヒューマンさん、こんにちは。
下から上まで歩く必要はあまり無さそうですが、
一直線の階段は、見ただけで恐怖感を覚えるかもしれませんね。
Commented by kurakame at 2014-09-23 17:45
imaipoさん、こんにちは。
ご多聞にもれずに、人口の高齢化は進んでいます。
まあ、ある程度のクルマのアプローチは別にあるようですが。
Commented by bella at 2014-09-27 21:37 x
実際の生活はキツイかも知れませんが、趣きがありますね!
いろいろドラマが生まれそうな、映画の場面になりそうな、、
多分植栽が特にムードメーカーのような気がします〜〜!
Commented by kurakame at 2014-09-27 22:18
bellaさん、こんにちは。
此処が丘陵から戸建て住宅地に変わってから、まもなく半世紀。
もう確実に、この地での生活も二代目、若しかしたら三代目になるのかも知れません。
<< モノクロームの隣村歩き - 丘... 銀座ウオッチング - 銀座ニコ... >>