東京ベイエリアから - 初代南極観測船 宗谷



かつて大人気であった船の科学館も、目下リニューアル名目の無期限休館中である。

かろうじて、別館と初代南極観測船宗谷のみ展示中であった。


宗谷といえば、南極昭和基地の設営に最初の接岸や、
氷に閉じ込められてソ連(当時)の砕氷艦に救助されるなどのエピソードも思い出されるが。

なんと1936年の浸水、戦時中は帝国海軍の特務艦として南洋方面で活躍、多くの僚船が撃沈されるも、奇跡的に大難は免れたという。

戦後は引き揚げ船から南極観測、さらには海保の巡視船と、目まぐるしくも大活躍であった。


現在も船籍を有して、法的にも、いざとなれば航行が可能なのだとか。

c0156404_15373598.jpg

c0156404_15374961.jpg

Leica M9, NOKTON classic 35mm/1.4
by kurakame | 2014-10-11 07:32 | M9 | Comments(6)
Commented by imaipo at 2014-10-11 08:39 x
おはようございます
船の科学館のまわりは行ったことがありますが
見学はしたことがなく休館になってしまいました
見学者が少なくなったとかと聞いてますが
宗谷はけんがく可能なのでしょうか?
Commented by ヒューマン at 2014-10-11 11:36 x
こんにちは
宗谷は南極観測船の知識しかありません。
船としての歴史というか活躍には偉大なものがあるのですね
Commented by kurakame at 2014-10-11 21:44
imaipoさん、こんにちは。
実は、ぼくも船の科学館に入ったことはありません。(笑)
宗谷は見学可能です。たまたまこの日は休館日でしたが。
中はなかなか興味深いですよ。
Commented by kurakame at 2014-10-11 21:46
ヒューマンさん、こんにちは。
ぼくもいい加減な記憶だったので、今回ウイキってみました。
いや、驚きの船歴だったのですね。
現役で、おそらく唯一の帝国海軍軍艦だとか、書いてあります。
Commented by bella at 2014-10-12 21:53 x
宗谷は本当に懐かしい名前です!こんな所でゆっくり過ごしていたのですね。ご苦労さまと声をかけたい気がしますー
Commented by kurakame at 2014-10-12 22:23
bellaさん、こんにちは。
ずうっと前に、宗谷の内部を見てきたことがあるのですが、
こんなに小さな船で・・・というのが正直な感想でした。
<< 故郷の城下町で - 傘寿を祝う同期会 東京ベイエリアから - 潮風公園 >>