故郷の城下町で - 傘寿を祝う同期会



夏の終わり頃、いつもの幹事さんから県立高校同期会の案内状が届いた。「傘寿を祝う同窓の集い」と。

あれっ、まだ傘寿までは2年ほどもあると思っているのに(?)。

そうだ、多くの同級生たちは昭和10年生まれ。そういえば、古希も喜寿も数えの年齢でやっていたな。


と、いう訳で、しばらくぶりに故郷の彦根に行ってきた。


戦後の学制改革の変動期で、旧制中学や女学校などが合併したり、また離れたりの時代、
ぼくらの学年は確か13学級、500人を超える大所帯であった。

今回の参集者は、なんと元気な100人。恩師2名もお出でいただいて、91才と85才。


会場は、彦根城と母校が見渡せるホテル。

宴会のさ中にちょっと失礼して、だれもいなくなったロビーからガラスを透しての彦根城遠望。

c0156404_14544034.jpg


ロビー隣のバーはまだ開店準備中。正面左手の杜の中がぼくらの母校。

c0156404_14571491.jpg

Leica M6, Planar 2/50 ZM, ILFORD XP2 Super.
by kurakame | 2014-10-13 07:18 | M6 | Comments(12)
Commented by imaipo at 2014-10-13 08:24 x
おはようございます
傘寿の同窓会、同級生との再会
楽しかったでしょうね、旧交を温める
良い催しですね。
Commented by sunrise-sixteen at 2014-10-13 09:01
おはようございます。
いいフォトですね、ロビーから覗いたM6のファインダーの気持ちが伝わってきます。
Commented by ヒューマン at 2014-10-13 09:15 x
おはようございます
傘寿の同級会 皆さん、お元気で話も賑わったことでしょうね
彦根城と同じところの名門高校なのですね
Commented by Golfun at 2014-10-13 10:06 x
お早うございます
彦根市と水戸市が親善都市になって100年経ちましたね。
彦根市から寄贈された白鳥は千波湖を元気に泳いでいます。
傘寿の高校同期会懐かしかったでしょう。
Commented by kurakame at 2014-10-13 14:45
imaipoさん、こんにちは。
80才になっても、同級生は同級生。
まあ、みんな元気なのには驚きました。
Commented by kurakame at 2014-10-13 14:47
sunrise-sixteenさん、こんにちは。
ありがとうございます。
M6にモノクロフィルムでは、宴席のスナップというのはすっかり難しくなってしまいました。
Commented by kurakame at 2014-10-13 14:50
ヒューマンさん、こんにちは。
こういう集まりに来られるのは、元気で、健康にも恵まれた人たちですが。
出席率2割というのは驚きでした。
あはは、名門かどうかは分かりませんが、旧県立一中ではあります。
Commented by kurakame at 2014-10-13 14:54
Golfunさん、こんにちは。
宿敵、水戸と彦根(!)。親善都市100年とは知りませんでした。
そういえば、彦根城のお濠にも、白鳥と黒鳥が泳いでいました。
千波湖の白鳥黒鳥たちと血縁関係があるのでしょうね。
Commented by Saas-Feeの風 at 2014-10-14 11:03 x
彦根城には何度も登城していますので
そばの高校も好く知っていますよ。
今は人気のひこにゃんがブレークする前に城の前で見かけましたねえ。

懐かしい友人たちとの再会、楽しくお過ごしだったことでしょう。
Commented by kurakame at 2014-10-14 13:49
Saas-Feeさん、こんにちは。
相変わらず、精力的に動き回られていて羨ましい限りです。
あらためて80才などといわれると、大慌ての心境ではあります。(笑)
体育の時間に良くお城の山を駆けさせられました。
その教師が、件の91才、お元気でしたよ。
Commented by itoito at 2014-10-14 15:22 x
こんにちは♪
クラカメさん、もしかして干支はネズミ?
ブログを拝見している限りでは、60代後半だと思っていました!(ビックリ)

Commented by kurakame at 2014-10-14 17:37
itoitoさん、こんにちは。
あはは、Relog以来のお仲間には同年代が数名はいますよ。
で、年齢は常時公表(?)中。ネズミ年の早生まれ。
傘寿なんていわれると、あれっ(!)は思うのですが、体力は齢相応です。
<< 故郷の城下町で - 変わらない... 東京ベイエリアから - 初代南... >>