ハマの小さなダイニングカフェで - Charan Paulin




写真家、安川千秋さんから写真展の案内をいただいた。

今年は、横浜の海岸通り、大桟橋の入り口近くのダイニングカフェだという。


案内状には、こんなコメントが。

  象の鼻パーク入口の左側、築八十年のモダンビル。
     建物の一番左側の扉より、折り返し階段を20段上がる。



行ってみると、まさにこんな感じのところ。Charan Paulin はチャランポラン と読む。

仏蘭西語のようで、そうでもなさそう。びっくりしたのは、ここはJapanese Dining & Cafe なのだ。

c0156404_84021.jpg


折り返しの階段の踊り場。壁のスクラッチのタイルも昭和そのもの。
写真展の案内と、壁に貼られた大きな作品には、閲覧者のサインがいっぱい。
c0156404_8401873.jpg


中に入ると、正面のレトロな窓の向うに大きなビルが、いや、あそこは大桟橋の筈。
よく見ると入港中の巨船Celeblity MILLENNIUMだった。
c0156404_21565847.jpg

Leica M9, Sonnetar 50mm/1.1
by kurakame | 2014-10-27 07:25 | M9 | Comments(4)
Commented by imaipo at 2014-10-27 08:04 x
おはようございます
面白い店名に案内状も洒落てますね
窓から見える大桟橋の船ですか
良いですね。
Commented by ヒューマン at 2014-10-27 09:07 x
おはようございます
窓から大型客船を見て、旅行したいという気持ちになりますね
横浜は先週、行ってきたばかりで記憶が鮮明です
Commented by kurakame at 2014-10-27 17:02
imaipoさん、こんにちは。
昭和の初めに建てられたビルの中に、おしゃれなダイニングカフェでした。
チャランポランではない(笑)素敵なお店です。
Commented by kurakame at 2014-10-27 17:04
ヒューマンさん、こんにちは。
そうでしたね、ヒューマンさんはお洒落な夜の時間。
何時来ても、ヨコハマのこの辺りは素敵ですね。
大桟橋の大型客船も見てきました。
<< ハマの小さなダイニングカフェで... (速報)太陽に大黒点 >>