バルナックライカのご近所歩き - 落ち葉




11月も3日になった。季節もカレンダーに倣って急ぎ足のようだ。

駅前ペデストリアンデッキの人工地盤のケヤキは、色付くのを待たずに葉を落しはじめたものもある。


枯葉、この時季になると今もかの名曲がどこからとも流れて聞こえてくる。

<Les Feuilles Mortes>、アメリカにわたって<Autumn Leaves>。


あの唄のようなロマンはあまり感じられない落ち葉とタイル模様。

80年近く昔に製造されたカメラと60年ほど前のレンズで。

c0156404_1327580.jpg

Leica Ⅲa, Summaron 35mm/3.5, ILFORD XP2 Super
by kurakame | 2014-11-03 07:12 | Ⅲa | Comments(8)
Commented by imaipo at 2014-11-03 08:32 x
おはようございます
モノクロの写真素敵ですね
枯葉もこうして撮るんですね
参考にさせていただきます。
Commented by kurakame at 2014-11-03 16:28
imaipoさん、こんにちは。
モノクロで撮ると、枯葉の美しくない色も昇華してしまいます。(笑)
Commented by Golfun at 2014-11-03 17:48 x
素晴らしいメロディでした。
枯葉もモノクロで撮ると物寂しさを感じます。
(無風流な者ですが)
Commented by kurakame at 2014-11-03 21:20
Golfunさん、こんにちは。
その辺の落ち葉と名曲を一緒にしてはいけませんね。
昔、歌詞のフランス語を一所懸命覚えたものでした。
Commented by swingphoto at 2014-11-04 08:25
お久しぶりです。
ちょっとサボっておりました。

また、ぼちぼち更新しますので
宜しくお願い致します。
Commented by ヒューマン at 2014-11-04 09:23 x
おはようございます
さすがライカですね。名機といわれる理由がわかるシーンです
Commented by kurakame at 2014-11-04 16:51
swingphotoさん、こんにちは。
ご多忙の中、お立ち寄りありがとうございます。
また、ご出張のあいだのイメージ楽しみにしております。
Commented by kurakame at 2014-11-04 16:53
ヒューマンさん、こんにちは。
機械式のカメラは適正に維持管理されてさえいれば、
80年経っても変わらずに働いてくれますね。
<< 民家園まつり2014 - 船越... 横浜港大さん橋 >>