奈良公園晩秋 - 正倉院展



戦後間もないころから始まった正倉院展は今年66回目を迎えた。

大混雑は昔から。ずう~っと敬遠してきたが、突然思い立って会期も終わりに近づいた奈良国立博物館へ。(11月12日で終了)


詳細に御物を観察するには専門家の解説付きのTV番組のほうがはるかにベターだが、
晩秋の奈良公園の混雑の中で天平のムードを味わうのも一興かと、ほぼ半世紀ぶりの正倉院展であった。


見学を終えて庭園側のテラスに出ると、入場者の列はさらに伸びている。
c0156404_13582648.jpg



折から、正倉院の建物も大がかりな改修工事を終えて、外構公開とかで入口の前から全景を見ることができる。

博物館で、正倉院への道を尋ねている人もかなりいた。


正面はこちらも人でいっぱい(見る場所が狭い)なので、画像は屋根の一部分である。
c0156404_9413896.jpg




大仏殿西側の空き地から大仏池にかけての銀杏は、黄葉のピークを迎えている。

長い白壁の塀の右端は宮内庁正倉院事務所の屋根。
c0156404_945481.jpg

LEICA M5, Sonnetar 50mm/1.1, RDPⅢ
by kurakame | 2014-11-16 07:30 | M5 | Comments(4)
Commented by imaipo at 2014-11-16 08:31 x
おはようございます
奈良へお出かけでしたか
正倉院展は人気ですね
ならがもう少し近ければ(笑)です
Commented by ヒューマン at 2014-11-16 09:36 x
おはようございます
奈良へお出かけだったのですね
新幹線が遠く感じるヒューマンです(笑い)
Commented by kurakame at 2014-11-16 18:06
imaipoさん、こんにちは。
正倉院展は昔からの人気で、混雑も大変なものですが、
ひさしぶりに、混雑を楽しんできました。(笑)
Commented by kurakame at 2014-11-16 18:08
ヒューマンさん、こんにちは。
地の利(?)で新横浜には割合スムースに出られますので、
関西方面には割合気軽に出かけていきます。
<< 奈良公園晩秋 - 大仏殿参道 銀座ウオッチング - SWAR... >>