ならまち散策




晩秋の陽射しは午後の早い時間から一気に傾きはじめる。

大仏殿参道のベンチで鹿たちに見つめられながらフィルムをモノクロームに入れ替えて、レンズもワイドに交換した。


ふたたび博物館の前から興福寺境内を抜けて、ならまちへ向かう。

タイトルは散策だが、大急ぎでの小一時間、ならまちの中心部をショートカットのスナップ数葉。


たぶん2、3年ぶりのならまちだが、ずいぶんと新しい店や建物が増えた印象である。


出会うのやはり、ご婦人のグループや一人歩きが多い。

c0156404_1035459.jpg

c0156404_10351779.jpg

c0156404_10353154.jpg

c0156404_10354541.jpg

c0156404_10355955.jpg

LEICA M5, Color Skopar 21mm/4, ILFORD XP2 Super
by kurakame | 2014-11-20 07:24 | M5 | Comments(6)
Commented by imaipo at 2014-11-20 07:44 x
おはようございます
趣のある路地歩きをされてますね
いやー良い場所ですね、
Commented by ヒューマン at 2014-11-20 08:55 x
おはようございます
モノクロが似合う街並みですね
ガイドブック片手にのんびり歩く いいですね
Commented by kurakame at 2014-11-20 16:21
imaipoさん、こんにちは。
この街も、少しずつ現代風に変わりつつあるように見えました。
Commented by kurakame at 2014-11-20 16:24
ヒューマンさん、こんにちは。
今回はフィルムカメラのみでしたので、
日陰の多い午後ではポジフィルムは難しいと考えて
モノクロフィルムでのスナップとしてみました。
Commented by sunrise-sixteen at 2014-11-20 19:09
こんばんは。
M5活躍ですね、フイルムはいい・・・
Commented by kurakame at 2014-11-20 20:53
sunrise-sixteenさん、こんにちは。
あはは、近頃M5(シルバー)にA&Aさんの赤いストラップと
Mapカメラさんの赤いレリ-ズボタンを付けて楽しんでいる所為なのです。(笑)
ええ、LEICAの赤丸と同じ色。
もっとも、あのシャッターダイヤルは使いやすくてやめられません。
<< 京都駅幻影 奈良公園晩秋 - 大仏殿参道 >>