京都駅幻影




京都駅は竣工してもう17年になるようだが、何時来ても興味の尽きないビルだ。

国際指名コンペで選ばれた原広司さんの設計。


動線が複雑で分かり難いとの評もあるが、これがまた、無責任な旅人には迷路のようで楽しいところ。

古都の玄関口に超モダンなデザイン、インテリアもいたるところに不思議なフォルムの連発。


夕方の構内の光と形を、強引にモノクロームのフィルムで狙ってみたが。

c0156404_1010138.jpg

c0156404_1010325.jpg

LEICA M5, Sonnetar 50mm/1.1, ILFORD XP2 Super
by kurakame | 2014-11-22 07:29 | M5 | Comments(12)
Commented by imaipo at 2014-11-22 08:19 x
おはようございます
いやー懐かしい京都駅
最近ご無沙汰です、相変わらず駅は込み合ってるようですね。
Commented by ヒューマン at 2014-11-22 09:10 x
おはようございます
京都駅は、他には見れないデザインですね
空間を思い切り、とり、毎度おどろきます
Commented by Pubcom156 at 2014-11-22 09:48
こんにちは
京都駅のモノクロ、とても雰囲気があります
あんなに近代的(って、言い方もなんですが)な構内が少しレトロな感じがしますね
Commented by kurakame at 2014-11-22 16:45
imaipoさん、こんにちは。
京都駅、駅ビルも楽しいのですが、
やはりそれ以上に、京都に来た(!)という嬉しさもいっぱいですね。
Commented by kurakame at 2014-11-22 16:47
ヒューマンさん、こんにちは。
設計コンペで当選しただけの斬新さがありますね。
今なお、新鮮さは失われていないように思います。
Commented by kurakame at 2014-11-22 16:50
Pubcomさん、こんにちは。
この雑踏の中で、駅のデザインをなんとかと思うと
やはりモノクロームに逃げるしかありませんでした。
構内のレトロ感は、人と物によるところも大きいのではないでしょうか。
Commented by Golfun at 2014-11-22 21:49 x
今晩は
京都へ行ったのは5~6年前でした。
随分変わった駅舎だなぁ~と思いました。
名所旧跡に目が奪われて京都駅を失念していました。
Commented by kurakame at 2014-11-22 22:16
Golfunさん、こんにちは。
そうですね、基本的には駅はその街の出入り口であるわけですから、
ゆっくりと駅自体を見物するのは二の次になりますね。
ボクは時折時間待ちなどで、この不思議な空間を楽しんでいます。
Commented by seibo616 at 2014-11-23 07:20
kurakameさん:こんにちは。
なかなか雰囲気を感じるモノクロですね。
Commented by kurakame at 2014-11-23 07:44
seiboさん、こんにちは。
「幻」のイメージ。(笑)
モノクロフィルムと大口径レンズ(f-1.1)のなせる技でしょうか。
Commented by bella at 2014-11-23 20:30 x
恒例の関西旅行ですね。京都駅はモダンに出来ているのですね。古いものに溢れた古都の逆説的な心意気が感じられて
面白いです~   ならまちはおばさん達が似合う町ですね。
私もきっとウキウキしながら歩くに違いありません!
連休もあと一日、今日は町内の秋祭り、明日は熟年男性合唱団
のコーラスコンサートに行きます。因みに合唱団の名前は
HGメンネル、ドイツ語読みでハーゲー(禿)だそう!
Commented by kurakame at 2014-11-23 22:06
bellaさん、こんにちは。
相変わらずの日帰り関西、今回は正倉院展の人混みでした。
京都は、明治の市電やインクラインなどと、新しもん好きの気風もあるのですね。
町内の秋祭りの熟年男声合唱団、HG(!)お洒落です。
<< 銀座ウオッチング - ミキモト... ならまち散策 >>