ワイドレンズの町田駅前 - 地上レベルのバス通り



町田のメインストリートのバス通りは、駅前の広い歩行者デッキで覆われてまるで半地下の雰囲気である。


この広い天井のあるバス通りは、ワイドレンズのモノクロームで撮ると面白い。

特に晴れた日などは、光と影のコントラストが強調されてダイナミックなイメージが一段と増す。


カメラの後ろ側はデパートの1階だが、駅直結のアプローチがあるので、こちらは閑散としている。

c0156404_1523440.jpg

c0156404_15232640.jpg


駅裏バスターミナルからデッキへの階段下は、Smoking Area。
c0156404_15234410.jpg


小田急、JR両駅とはちょっと離れた大型商業ビルへの横断歩道も、まだデッキの下。
c0156404_15241012.jpg

Leica M9, Voigtlander Super Wide-Heliar 15mm/4.5
by kurakame | 2014-11-29 07:12 | M9 | Comments(10)
Commented by imaipo at 2014-11-29 08:39 x
おはようございます
モノクロの世界も素敵ですね
光と影がはっきりしていて綺麗ですね。
Commented by kurakame at 2014-11-29 17:14
imaipoさん、こんにちは。
モノクロはややはりそれに合った被写体が必要なのではないかと思いますね。
光と影だけでの表現となりますが。
またいろいろと試してみようと考えています。
Commented by KONDOH at 2014-11-29 20:10 x
こんばんは。
モノクロらしい良さが出ていますね。
喫煙コーナー、羽田空港などで見ると不思議な空間に感じます。
少し意地悪な言い方をさせて頂きますと、人間が檻に入れられているようにも思えてしまいます。(^^;
愛煙家の方々は場所が限られていて大変だと思います。
Commented by takeomon at 2014-11-29 21:07
以前には薬師池公園(古代蓮)、ダリヤ園、えびね園などに
両線の間の歩行者デッキを迷いながらバス停にたどり着いたものですが、覚えた頃には遠のきました
Commented by kurakame at 2014-11-29 22:15
KONDOHさん、こんにちは。
デジタルのモノクロームです。
この15mmはM9ではどうしても色被りが抜けません。
ソフトでやるのも面倒だしという訳でした。
ぼくも40歳ぐらいで喫煙は止めましたが、
いやあ、あのスペースでも吸いたいのでしょうかね。(笑)
Commented by kurakame at 2014-11-29 22:17
タケさん、こんにちは。
あはは、意地悪なことに薬師池公園のほうに行くバス停は、
バスターミナルではなくて、裏側の道端なんですよね。
Commented by ヒューマン at 2014-11-30 08:41 x
おはようございます
モノクロの世界は光と影の表現ですが、ちょうど良い光景に
なかなか遭遇しません。ヒューマンもトライしてみます。
Commented by kurakame at 2014-11-30 15:16
ヒューマンさん、こんにちは。
モノクロを撮るときは、意識的に視神経もモノクロにすることにしています。
街中のごちゃごちゃの色も光のグラデーションの中に埋没させてしまいます。
Commented by Pubcom156 at 2014-11-30 20:16
Super Wide Heliarの15mm、やっぱりいいですね
M9のモノクロとの相性も良い感じですね
Commented by kurakame at 2014-11-30 21:43
Pubcomさん、こんにちは。
SWHはどうしてもM9ではマゼンタ被りがとれませんので、
モノクロのほうが多くなっています。
割合いい感じで仕上がってくれるようです。
<< 紅葉の京都駆け足の旅 - 栂尾高山寺 ワイドレンズの町田駅前 - 空中歩道 >>