村の鎮守さま - 月読神社




半世紀ほど前に、丘陵の里山を大規模に切り拓いて造られた街へ、ボクらは大挙して移住して来た。

周辺2km以内に限っても、いずれも歴史のある神社が5か所ほど存在する。


氏神さまなんて、あまり気にしていなかったが、ずいぶん最近になって新入りの住民も土着になりつつあってか、
町の子供会が秋祭りに小さな神輿や太鼓を引っ張って町内を巡回するようになった。


それで気がついたら、わが町の鎮守は一番遠い月読神社であることが判明した。

月読神社、京都や九州にも多く存在するようだが、こちらの神社の来歴はこんなことのようだ。

祭神は神月夜見尊、天照大神に変わって夜を司る。
天正三年、武蔵国都筑郡麻生郷に伊勢皇大神宮別宮月読尊の分霊を勧請。



隣村やご近所のいずれの神社も、丘陵の深い森に囲まれて、土地の人たちに守られてきたのだろうが、
どうも、昔からの土地や集落の枷によって、氏神様は決まっていたようだ。


正月三が日、新しい住民たちのほうがはるかに多くなっての、初詣。

c0156404_9222726.jpg

c0156404_9224541.jpg

Nikon D600, Tamron 28-200mm/3.8-5.6 MACRO
by kurakame | 2015-01-05 07:00 | D600 | Comments(8)
Commented by imaipo at 2015-01-05 08:48 x
おはようございます
若い頃は明治神宮や湯島天神などに参拝してましたが
ここ10年ほど前から近所の熊野神社へ参拝に
行くようになりました、人気なのか最近
早朝は並ぶようになったので日にちと時間を
替えました(笑)
Commented by ヒューマン at 2015-01-05 09:00 x
おはようございます
巫女さんの赤色がいいですね
ヒューマンの近所の神社には、いなかったですね
Commented by Golfun at 2015-01-05 16:03 x
今日は
子供の頃は村の鎮守様でいどんな行事がありました。
境内に土俵を造って相撲取り
秋には収穫祭の「おくんち」がありました。
今は県の住宅供給公社の団地で鎮守様はありません。
Commented by kurakame at 2015-01-05 16:53
imaipoさん、こんにちは。
遠くの有名社寺は混雑もあり、なかなか出かけるのが億劫ですね。
ぼくは昔から初詣の習慣はありませんが、
近頃は、近くの神社を巡り歩いたりしています。
Commented by kurakame at 2015-01-05 16:55
ヒューマンさん、こんにちは。
何時もは誰もいない神社なのですが、
巫女さんは出張か、たぶんアルバイトのお嬢さんでしょうね。(笑)
偶然、カメラの前を横切ってくれました。
Commented by kurakame at 2015-01-05 16:57
Golfunさん、こんにちは。
郷里の鎮守様は、出征兵士を送る祈願とか、
桜満開の村祭りの記憶しかありません。
Commented by 湘南ジージ at 2015-01-06 15:46 x
kurakameさん
毎年の事ながら 初詣は箱根駅伝!
今日行こうかと思ったら 傘マーク!
今年もお天道様に不義理のジージです!
Commented by kurakame at 2015-01-06 17:07
湘南ジージさん、こんにちは。
箱根駅伝、母校が優勝候補だったりすると一層熱が入りますね。
ぼくの初詣は、お詣りではなくて初詣風景の見物が慣わしです。(笑)
<< 村の鎮守さま - 月読神社参道 春を待つ >>