三崎漁港 - 産直センター「うらり」




冷たい雨の三崎街歩きは早々に諦めて、産直センター「うらり」に避難する。

岸壁際のこの施設は、三浦海業公社の運営する「海(う)を楽(ら)しむ里(り)、魚(う)を楽(ら)しむ里(り)」から
「うらり」という愛称で呼ばれているという。


1階にはは20店舗ほどの、マグロをはじめとする新鮮魚介類の直売店が軒を連ねている。

雨の週日の午後、バスツアー客が去ると、店内はかなり閑散。


ぼくらは、寒さ凌ぎの雨宿りがメインのひやかし客であって、ノーファインダーのシャッターも気が引ける有様。

c0156404_1562837.jpg

c0156404_1565345.jpg

c0156404_157186.jpg

c0156404_1573981.jpg

Leica M6, Color Skopar 21mm/4, ILFORD XP2 Super
by kurakame | 2015-02-04 07:31 | M6 | Comments(6)
Commented by imaipo at 2015-02-04 08:38 x
おはようございます
なるほどバスツアーの方々が去ると
このような雰囲気ですか
たまにTVで三崎のマグロの話題の時に
見てますが少々違うようですね
お客さんが多い時に撮ってるのでしょうね(笑)
Commented by ヒューマン at 2015-02-04 08:57 x
おはようございます
うらり とは、いい名前をつけましたね
バスツアーは、買い物ツアーでもありますね
Commented by kurakame at 2015-02-04 17:20
imaipoさん、こんにちは。
悪天候のせいもあったのかもしれませんが。
ツアー客は大事なお客さんなのでしょうね。
Commented by kurakame at 2015-02-04 17:23
ヒューマンさん、こんにちは。
HPで見たら、「うらり」の説明として出ていました。
マグロ、魚好きにはこたえられない場所でしょうね。
グループのお仲間もお土産に買っていった方が何人もいました。
Commented by sunrise-sixteen at 2015-02-05 12:24
いや〜どこもかしこもですね、バスツアーの新聞折込がひっきりなしに入っております。
Commented by kurakame at 2015-02-05 15:43
sunrise-sixteenさん、こんにちは。
こういう場所へのバス買い物ツアーなんてのが流行なのでしょうか。
お店のほうも、ツアーが無いとやっていけそうにありません。
<< 三崎漁港 城ケ島から三崎港へ >>